momiji|雑貨・ガーデニングツール ・ 園芸用品 モミジ 

momijiは札幌のミニ大通で世界中のセレクト雑貨とフローリストツールとガーデニング用品を取り扱うショップです。

TEL/FAX 011-215-0075

〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西13丁目1-27 ナムズビル2F

event

gluck zakka market Vol.10

今月末の3月30日(木)と31日(金)は、チカホの人気イベント「グリュック雑貨マーケット」に出店させていただきます(期間中、ミニ大通本店はお休みです)。

ヨーロッパなどの海外雑貨の他に洋服やアクセサリーなどのオリジナルアイテムとか美味しい珈琲やパンなどなど、個性豊かな商品や出店者さんたちの中に潜り込んでワタワタ頑張っていこうと思っています。

過去開催分から継続して使える恒例のスタンプカードも今回はWチャンスがあるようで、こちらもお楽しみに!

グリュック雑貨マーケット

期日:2017年3月30日(木)~3月31日(金)

時間:11:00~19:00(最終日は18:00まで)

場所:札幌市駅前通地下歩行空間 北3条交差点広場(西)

30組の出店者情報など、詳しくはこちらをご覧ください。↓

公式サイト:http://www.gluckzakkamarket.com/about/

FB:https://www.facebook.com/gluckzakkamarket

期間限定 雑貨ショップ

今週の金曜日から札幌の4プラで期間限定のステキな雑貨ショップがオープンします。

外国の珍しい雑貨やこだわりの作家作品などなど、ここでしか手に入らないものがたくさん。実は当店もちょこっと絡まさせていただきます(モミジ本店の方はいつも通りいつもの顔で営業しています)。

ZAKKA SHOP「Bonheur(ボヌール)」

場所 札幌市中央区南1条西4丁目 4丁目プラザ7F 4プラホール

期日 2016年11月11日(金)~11月19日(土)

時間 10:00~20:30(最終日は18:00まで)

詳しくはボヌールFBをご覧ください。

https://www.facebook.com/zakkashopbonheur/

%e3%83%9c%e3%83%8c%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

ここだけのはなし

昨日のおまつり企画で伝え忘れていました。

例年通りですが当店だけはおまつり企画が既にスタートしています。

あいにく次の日曜日は来れない方、店内にも店主にもお祭りの雰囲気は一切ありませんが、何かいいことがあるかもしれませんので是非「期日前クジ」をご利用ください。

DSCN7184

ミニ大通お散歩まつり

次の日曜日は恒例の「ミニ大通お散歩まつり」です。週間天気予報は今のところ晴れマーク。今年もいいイベントになりそうです。

ミニ大通界隈のお店や通り沿いの各イベント会場ではそれぞれに楽しい企画・催しがありますが、当店はいつものアレ。

おまつり企画「500円以上のお買いものでハズレ無しのくじ引き

プレゼント内容は当日のお楽しみにしますが、今年も独自の薄目線でチョイスしたエキサイティングでナンセンスなアニマルグッズを中心に非売品・レア品なども用意しています。店の前の2階テラスも開放していますので、休憩ついでにどうぞのぞいてみてください。

【クジ引きはお一人さま1回のみ、プレゼントが無くなり次第終了となります】

ミニ大通りお散歩まつり

2016年9月11日(日)10:00-16:00

それから、リピーターが多い300円均一箱の補充をしました。今週いっぱいは中身を補充しながら設置しています。アウトレット品やヨーロッパのガーデングローブは残りわずか、緑のカゴなども追加しています。掘り出し物を見つけてください。

本日もそこそこ頑張っております

余念だらけですが、グリュック雑貨マーケットに向けた荷造りが珍しく順調っぽいです。なぜならもう時間がありませんもの。

そんなわけで本日は第3日曜にも関わらず店を開けていまして、営業は17時まで。明日からの3日間は今日以上に頑張って、私自身もイベントを楽しみたいと思います。

グリュック雑貨マーケット

札幌駅前通地下歩行空間の北3条交差点広場

2016年8月22日(月)23日(火)24日(水)の3日間

11:00~19:00(最終日は18:00CLOSE)

DSCN7166

グリュック雑貨マーケット

来週22日(月)から24日(水)まで、札幌駅前地下歩行空間(チカホ)で開催される大人気イベント「グリュック雑貨マーケット」に出店させていただきます。期間中、ミニ大通の店はお休みさせていただくのと、準備や片付けの為、イベント前後の営業時間が以下のように変更となりますのでご留意ください。

8月21日(日)OPEN 10:00  CLOSE17:00

8月25日(木)OPEN 13:00  CLOSE19:00

今回はアウトレット品やセール品などをそのまま持っていくのと、秋にも活躍する小さめのガーデンツールをいくつか持って行こうと考えています。素晴らしい出店者やイベント特典などの詳細は以下の公式サイトをご覧ください。

グリュック雑貨マーケットHP

グリュック雑貨マーケットFB

グリュックVol.9

久々のワークショップ

今日は平日限定ワークショップ。小さな動物とアイスランドモスやボタンフラワー、ジュニパーウッド、木の実、木の枝などを使っておとぎ話に出てきそうな森をポットの上につくりました。

こどももおとなも皆さんそれぞれの感性でステキな風景ができたと思います。特に小学生ふたりのヒラメキと手先の器用さにオジサンおったまげでした。

風景や盆栽のつくりかたやコケの不思議などなど、夏休みの自由研究とか趣味とか、何かのキッカケの種にでもなってもらえたら嬉しいなぁと思います。

コケの森ワークショップは材料もアイデアも減ってきましたのでそろそろ内容を変えようと思います。ご興味いただけましたら店内の張り紙をご覧になるか、もしくは直接店主までお声がけください。

DSCN6997 DSCN6998 DSCN6999

樹をめぐる物語

現在、札幌芸術の森美術館で絵の中の森と樹の展覧会が開かれています。

札幌芸術の森30周年記念

フランスの風景「樹をめぐる物語」

-コローからモネ、マティスまで。絵の中に生きている森へ―

2016年7月9日(土)~2016年8月21日(日)まで

札幌芸術の森美術館(会期中無休)

木や草や花や畑や森や原っぱや直接でも間接でも、植物に関わる生活やお仕事をされている人は大勢いらっしゃいますが、その中に絵描きさんもいるのをふと思い出しました。みんなバラバラなように見えて、実は同じベクトルを向いている気がしていて、私としては表に出さない仲間意識をこそっと持っていたりするのです。

展覧会にご興味がある方はフライヤーと割引券を当店でも配布していますのでどうぞお持ち帰りください。

尚、会期中は芸術の森の中でツリーウォッチングや森のスケッチ体験などができて、夏休みの自由研究にもってこい!なのかもしれない可能性がありそうな気がしているのと、木や葉っぱが掛かれた服やアクセサリーを身につけて行くとドレスコード割引が適用になります。

詳細は芸術の森美術館HPをご覧ください。

樹をめぐる物語芸術の森美術館HP

十勝から札幌へ

昨日までの二日間で開催された十勝ヒルズ「GARDEN PICNIC 2016」、大盛況に終わって、鼻歌うたいながら札幌に戻ってきました。

マルシェやワークショップでは多くの方々にmomijiの存在を知っていただいたり、お馴染みの方がわざわざお越しいただいたり、まさかのあれやあれが全部売り切れるなどなど、嬉しい楽しい二日間でした。

お越しいただいた皆さま、お買い物いただいた皆さま、ありがとうございます。次はどうぞミニ大通の本店ものぞいてみてください。

そして、お誘いいただいた上に手厚いサポートもいただいた十勝ヒルズの皆さま、イベントスタッフの皆さま、グリュック雑貨マーケットの皆さまにも心より感謝申し上げます。

今年の春から初夏にかけた天候不順で植物の生育不良に悩まされた方が多い中、あのクオリティのガーデンを育て、維持されてきたのはとても大変だったと思います。植物の生命力を引き出した少数精鋭の素晴らしいガーデナーのお仕事と運営会社のご理解による成果だろうなーと思ったのと同時に、スタートラインを越えた十勝ヒルズのガーデンは今後、人のように年を重ねて成熟していくのですが、その時々でしか見られない変化がとても楽しみだと感じました。

空を借景にできる十勝ヒルズの貴重で素晴らしい7月のガーデンを堪能させていただき、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

DSCN6845 DSCN6871

GARDEN PICNIC 2016

いよいよ今週末です、十勝ヒルズのグランドオープンフェスタ「GARDEN PICNIC 2016」。

フリースペースで開催される「グリュック雑貨マーケット」では、いつものカテゴリ不明な雑貨とともにガーデニング関連のツール・グッズも販売します。草花のメンテナンスや収穫時に活躍するオリジナルのガーデンシザーストラップやお得なヨーロッパビンテージの剣先スコップなどなど持てるだけ持って行きます。

それから、GARDEN PICNIC 2016のチケットをご購入いただいた方だけが体験できるワークショップ、当店のブースは両日ともに10時と13時スタート、それぞれ1時間の枠をいただいています。

ここでは「切る道具」と「掘る道具」をメインにしたガーデンツールの選び方や使い方、消毒やメンテナンスについてお話しをします。また、ワークショップ中はFELCOなどの素敵ツールを展示しますので「噂の回転ハンドルってどんなだろう」、「バラの剪定で便利なキャッチブレードってどんなのだろう」などなど、実際に見たり触ったりしていただく機会を設けようと思います(展示品は最終日のワークショップ終了後にグリュック雑貨マーケットで販売するとともに、在庫状況によってはお時間いただくかもしれませんが注文も承ります)。

週末の十勝が晴れる事を願いつつ、平静を装いながらかなり焦って準備を頑張っている今現在、なんだかちょっぴり準備に飽きてきたのでブログを書いてみました

garden picnic