momiji|雑貨・ガーデニングツール ・ 園芸用品 モミジ 

みどりの道具 みどりの雑貨 みどりの暮らし

11月

リサイクルウールのブランケット

英国ウェールズのラグブランド「TWWDMILL(ツィードミル)」

ラグはイギリスで日常使いされるアイテム。 ピクニックの敷物にしたり、スポーツ観戦ではひざ掛にしたり、ショールのように肩に掛けたり。

そのラグ工場で出た半端な糸を利用したリサイクルウールのブランケットが入荷しました。

部屋に車に、これからの季節、1枚あると便利です。

正統なタータンチェックではありませんが、クラシカルな印象とピュアウール100%の肌触りが上品でプレゼントにもオススメです。

70㎝×120㎝ 2,940円

img60686613

 

ヘッジロウ

Hedgerow(ヘッジ ロウ)という言葉があります。生垣という意味で、主に木や草を使ったイギリスの垣根を意味します。

ヘッジロウは日本の生垣とちょっと違い、イギリスらしい雑然さと独特の牧歌的でナチュラルな雰囲気があります。イギリスの田園都市に行くと宅地や畑の周りに背が低い生垣が連続している景観がとても美しく、中には観光名所になっているヘッジロウもあります。

植えられている植物は単一でなくサンザシやイボタ、ノイバラなど雑木や藪のような印象の植物がほとんど、そこに鳥や獣が運んできた植物が混じり、ゴチャゴチャした混沌の生垣ができます。

日本にも混ぜ垣という数種の樹木で作る生垣がありますが、そこには花期のずれや紅葉の違いなどを楽しむ鑑賞的要素が高いように思います。ヘッジロウの場合は「何でもいいからとにかく早く茂ること、動物や部外者が入らないようにトゲがあれば尚いい」などと見た目よりも成長スピードや機能重視です。

そしてメンテナンス。

植木屋が両手鋏やバリカンで垂直水平に刈り込む日本らしい生垣と違い、ヘッジロウでは枝をヘシ折って曲げて隣の幹枝に折り込んだり、邪魔な枝を鎌でバサバサに切り落とすといったちょっと乱暴な枝払いを行います。もちろんイギリスでは垣根の距離が日本とは違うのでキレイに剪定などしている余裕はないのかもしれません。

ここ北海道でもたまに牧場など柵の代わりとして雑然と植えられたシラカバやカツラ、ニレなど(おそらく山で採ってきたもの)がガリガリに刈られて低木として仕立てられている光景を見る事がありますが、生垣をなす為の植物を選ばないと管理が大変だったり、肝心な低い位置の枝がなくなって小動物が簡単に通り抜けたりしてしまいます。

お庭にヘッジロウを作りたい!と憧れる方がいらっしゃいましたら以下のヒントをご参考にどうぞ。

・ちゃんとした生垣になるには5年や10年は余裕で掛かると気長に思うこと

・植物を植えると同時に90㎝程度の間隔で腰の高さになるような杭を打つ(支柱や枝誘引の役割)

・茂るまで待っていられないなら拾ってきた長枝や萩などを横にして杭へ雑に編み込んでいく(素朴な牧柵のイメージ)

・トゲがある植物は後々後悔する(メンテナンスの際に心が折れる事が多い)

・つる性植物を効果的に混ぜるとよい(ホップがオススメ!)

・レンギョウ、ウツギなど成長が旺盛で小枝が沢山出る低木は特にオススメ!

・ベリーなど実ものをいくつか植えておくと小鳥もやってきて種を落としてくれる

・根元に宿根草を植えると裾を充実してくれる

・キチンとした剪定はせず、伸びた枝を横の杭や木に織り交ぜるか切り払う程度

こんな感じで少々アバウトなスタンスで臨むとイギリス的ないい感じのヘッジロウが出来ていきます。

ヘッジロウ

冬とリネン

自分の中では意外でしたが、冬もリネン製品を着ている方は意外に多いようです。

そこでリネンの冬服、FOG LINEN WORKのウールリネン。

厚手で暖か、肌触りはさらっとしていて着心地いいです。重ね着に部屋着に重宝しそうですね。

まずはポンチョとVネックワンピースから

LWW686-WLBNA_3 LWW686-WLNCH_2 LWW704-WLBR_4 LWW704-WLCA_1

パルティキュリエール

お世話になっている「うつわ、こまもの コウゼ」さんで開催されています展示会のお知らせ。

「パルティキュリエール」

主にフランスで見つけた歴史ある日常の道具や小さなオブジェを展示、販売されています。

私自身まだ観に行けていないんですが、宣伝用に作られた素晴らしいカードから汲み取れるのは、どれも丁寧に普段使いされてきた日常品が数十年後、ますます輝いているという事を最初の持ち主は予想もしていなかったんじゃないか、まさか遠い国の市田ハイツ102号室で展示販売されるとは微塵も思っていなかっただろうに、などと妄想に思いを馳せらす素敵な機会だと思っています。

11月4日まで(11:00~19:00)

札幌市中央区北1条西18丁目 ギャラリー市田ハイツ102 「うつわ、こまもの コウゼ店内」

詳しくはコウゼさんのHPをご参照ください。↓

http://kohze.typepad.jp/

アートフレーム

これまでいくつかの種類の壁掛けオブジェを販売してきましたが、なんだかんだと評判が良く、調子に乗って新しいアイテムを入荷しました。

アートフレーム ツリー&バード 高595x幅395x奥行43mm

MDFという木質ボードをくり抜いて樹木の形を作っています。タイ製。

木材の温かみとチョコレート色のフレームはモダンインテリアにも合わせやすいですし、北欧風インテリア好きな方にもオススメ。

壁掛けが難しい方は高さのあるフレームなので床に置いても様になります。

某有名通販サイトでは8,400円で販売されていますが、当店では5,000円で販売しております。

DSCN2148

裏面はこのようになっています↓

4703226_4