momiji|雑貨・ガーデニングツール ・ 園芸用品 モミジ 

momijiは札幌のミニ大通で世界中のセレクト雑貨とフローリストツールとガーデニング用品を取り扱うショップです。

TEL/FAX 011-215-0075

〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西13丁目1-27 ナムズビル2F

03月

夏を先取り

まだ雪だらけのミニ大通なんですが、夏を先取りして蚊遣りを販売しています。

くどすぎないデザインのテラコッタとアイアン製。中に蚊取り線香を入れて使います。

夏の気分を味わいたいとき、庭先やテラス、キャンプなどで手軽に蚊取り線香を使うのに便利なんですが、ちょっとしたインテリアや小物入れ、花器としてもオススメです。

最近は天然成分だけを使った蚊取り線香も多くなりました。

除虫菊などの天然成分だけを使う蚊取り線香の殺虫効果は、アレトリンやディートという化学成分の虫よけ効果に比べたら低いのかもしれませんが、選択毒性といいまして、虫には効くのに人やペットの体に入っても速やかに分解される特徴があります。

この天然成分ピレトリンや線香の繋ぎ成分にまでこだわっているメーカーも増えましたので、ドラッグストアなどでパッケージの成分表をよくお読みの上で購入されるといいかと思います。(室内でご使用の場合はたまに換気することをオススメします)

DSCN3090

TABLE SALE

テーブル自体を安く販売している訳ではないんですが、傷モノ冬モノ、アウトレット品を写真のテーブルの上に並べ、格安で販売しています。(7割引きもあり)

イギリスのガーデングローブやら傘立てになるようなフラワーバケツ、ウールの「あれ」、キャンバス地のエプロンなどなど、お得なモノ満載のテーブルです。

早い者勝ちになってしまいますが、この機会に是非どうぞ。

 

DSCN3130

パリのカフェ

*******値上げのお知らせ********

原価高騰や各種資材、配送料の値上げにより2015年1月末から当商品は価格改定となります。何卒ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

テーブル:新価格 32,400円(税込)

イス(2脚1セット):新価格30,240円(税込)

********************************

フランスを代表するカフェテーブルとチェアーの販売を開始しました。

小さな店なのでたくさんの在庫は置けませんが、大きさや仕様などを実際にご覧いただき、注文販売とさせていただきます。

フランス、特にパリに行かれたことがある方はきっと見たことがあるはず。

19世紀の終わりにフランスで生まれたFermob社のスチール製折り畳み式テーブルとイスです。

そのデザイン性と折り畳める機能性から当時のカフェオーナーの間で大流行して以降、今も変わらずフランスをはじめ世界中の街角で親しまれています。

自動車塗装と同じ高い技術でコーティングされた素材は、室内はもちろんアウトドアでの使用にも最適。折り畳み式で女性でも簡単に持ち運びが可能なため、テラスやガーデンで気軽にカフェ気分が楽しめます。

大きすぎず小さすぎず、使い勝手の良いサイズは一般的なマンションのベランダにもピッタリ。

そして素晴らしい色使い。プラムやターコイズやナツメグ、シダーグリーンなど標準12色+別途カラーオーダーもできます。

テーブル:直径60㎝、高さ73㎝で約7㎏、耐荷重90㎏ 27,000円(※税込)

イス:W42×D38×H83×SH48で約5㎏、耐荷重120㎏ 21set 25,920円(※税込)

【※41日の増税以前にご注文いただいた場合も納期の都合上、消費税率8%となりますのでご了承ください】

日本国内でも大変人気の為、国内在庫がない場合は数ヶ月お待ちいただく場合がございます。

イス・テーブルセットでのご購入や店頭お引き取りの場合は割引特典あり。

まずは店で見て触って座ってご確認ください。

イメージ (9)

イメージ (10)  イメージ (2)

暮らしの傍に

手の平に乗る小さな一輪挿し。

楽器や高級家具に使われるマホガニーという木材を削出したベースと直径5.5㎝のガラスカップの組合せです。

庭で摘んだ花、間伸びして剪定したワイヤープランツ、キッチンで余したバジルの茎など、この小さな花器に挿してみると普段の生活に一粒の楽しさが生まれます。

気負いもテクニックも不要。あなた流の楽しみを見つけてください。

植物初心者の方へのプレゼントにもおすすめです。840円~

DSCN3099

バナナロープ

バナナの木の繊維だけを紡いで作られたガーデンロープです。

園芸でお馴染みのシュロ縄よりソフトで丈夫、そして天然素材なのでいつかは朽ちますが土に落ち、微生物に分解されて植物の大事な栄養となってくれます。

植木屋さんや造園家などプロの結び方を知らない方でも少し湿らせてから結ぶと乾いた時にしっかりと固定できます。

本来は支柱材の結束やガーデンツールの補修用などに使われますが、独特の風合いは手芸やラッピングにもオススメ。

φ3㎜×10m 473円(消費税5%込)

DSCN3107

オランダのタライ

最近ホームセンターや街の雑貨屋さんでも見かけることが多くなりました柔らかなプラスチックのバケツ、洗面器。

それと似てるようでちょっと違う直径40㎝高さ20㎝の大ぶりな園芸用トレイ(タライ)です。

園芸が盛んなオランダのガーデン用品メーカーElho社製。

直径が大きくて浅めの形状は鉢の植替えなどで重宝します。そしてもうひとつ、このタライ自体をプランター(鉢)として使えるように底には水はけ用の細工がされています。もちろん洗面器やちょっとした洗濯にも便利。

数量限定ホワイト色のみ。1,890円を1,500円で販売中

KSC_6960

63450_1

63147

タフなバッグ

テント地などに使われるロウ引き帆布を使ったタフなバッグです。

帆布と皮革で頑丈に作られている理由は本来、枝や草や薪を集めて運ぶための道具だから。ですが4つ折りにするとマルシェバッグになり、敷くと90㎝角のピクニックマットになります。

丈夫でシンプル、色もよくて使い勝手がいい、店主が理想にする道具です。

園芸バッグ

ニーパッド

膝をつくことが多いガーデニングですが、ようやく見つけた膝の保護に使う専用ニーパッドです。バンドなどで膝に固定するパッドはたまにありますが、店主が探していたのは地面に置いて使うタイプ。

丈夫な「ろう引き帆布」を使い、中身には堅さが違うウレタンが2層入っています。当たりが柔らかで冷え防止にもなり、膝の負担を和らげてくれます。また、二つ折りにできて手軽に持ち運びしやすいのでスポーツ観戦などのクッションにもいいですね。

シンプルでコンパクト、縁や持ち手の皮革仕上げや絶妙な色使いなど細かいところにもコダワリのある日本製のツールです。

大まかなサイズ 広げた場合:約46㎝×18㎝×厚み2㎝ 畳んだ場合:約22㎝×18㎝×厚み4㎝

2,940円(消費税5%込み)

DSCN3062

DSCN3066

DSCN3061

 

雪割り注意報

3月も後半になり、増税だの転勤だの入学といったソワソワ感と同じようなものなのか、ここ札幌でも積もったガチガチの雪をツルハシなどで割る「雪割り」の光景を見かけるようになりました。

早く雪を解かして生活の範囲を広げたり、秋植え球根や宿根草を早いとこ芽吹かせたいというお気持ちもわかりますが、この時期、人為的に春を早めることには気を付けないといけません。

まず注意したいのは雪割り(除雪)で表土を露呈させた場合に生じる地表面の寒暖差。

植物だけじゃなく塀や舗装などの構造物にも気を付けたいプラスとマイナスの温度差。

ここ最近は昼間がプラス気温になることが多いんですが、夜はまだまだ零下です。雪が積もっていると雪自体の断熱作用で昼夜の地表部温度差は殆どありませんが、表土が露出した場合はその断熱が突然なくなります。

すると昼間のプラス気温で地表部にだけ余分な水が留まり、その水は逃げ場がないまま夜を迎えて零下になると強烈な力で膨張し氷になります。その膨張の力は頑丈なアイアンの鉢を破壊してしまったり、時には分厚い舗装ですら凍上破損してしまうことも。

また、「よし、春が来た」と早トチリした植物が芽吹いた途端に凍害で傷んでしまう場合もあります。植物の冬囲い撤去と同じく、長期予報などで時期を見極めないといけません。

次に注意したいのは雪割りの作業。

準備運動不足で腰などを痛めてしまう以外にも、ツルハシや大きなスコップを使って力任せに作業をする際、雪で隠れていた植物や構造物を破損してしまう場合がよくあります。

雪の下に何があるか、どれ位の深さに何があるか、作業の前にちょっと思い出しつつ準備運動をしてから慎重に雪を割りましょう。

まだ夜間が零下の時期、生活に支障がない限りは自然に任せて雪を解かすのが一番です。植物はゆっくり溶けていく雪や氷にあわせて春を察知し、自分がいつ芽吹くべきかを考えます。

それまでの間、新しく植える苗の種類をじっくり考えてみたり、ミニ大通の小さなガーデニングツールの店に行ってみるのがオススメです。

間違いなく雪は解けます。急がず成り行きで春を迎えてみましょう、

と話を締める前に今度は相反して雪割りのすすめ。

北向きの花壇など、5月近くになっても雪がなかなか解けない箇所に植物がある場合は4月中旬頃までに雪割りするのがオススメです。

周りはすっかり春なのにその部分だけいつまでたっても雪の下にあっては春に出遅れ、芽吹きも遅れ、開花やその年の成長自体に影響を及ぼすことがあります。特に除雪した雪を体積して氷の塊になっていたような花壇にはご注意ください。

_KSC1558

パンと写真とフェルトのお知らせ

ご存じの方も多いと思いますが、噛めば噛む程に美味しさが染みわたる近所の素晴らしいパン屋「Mon Coeur(モンクール)」。オーナーやスタッフの人柄がパンと店に溢れている素敵なパン屋さんです。

そのモンクールさんで41日から当店でも販売中エゾリーナカードでお馴染み、プロカメラマン久保ヒデキさんの写真展が開催されます。また、5日の午後は羊毛フェルト作家のすぎたまりさん、久保さんのデジタル一眼カメラワークショップも開催されます。

春のはじまり、素敵なパン屋さんと写真展とワークショップに足を運んでみてはいかがでしょうか。

巨大エゾリーナ展 2014

41日(火)~12日(土)【6日、7日はお休み】         

ワークショップ

45日(土)

13:3015:30 羊毛フェルト小物手づくり体験 講師:すぎたまりさん

16:0018:00 デジタル一眼カメラ使いこなし 講師:久保ヒデキさん

場所

札幌市中央区北3条西18丁目2-4 北3条ビル南向き

詩とパンと珈琲の店「モンクール」

フォトリーナ