momiji|雑貨・ガーデニングツール ・ 園芸用品 モミジ 

みどりの道具 みどりの雑貨 みどりの暮らし

06月

NY発FOXGLOVES

お待たせしていましたニューヨークFOXGLOBE社のガーデングローブが再入荷しています。

UV加工付きでお散歩や家事用などにご購入される方が多いんですが、世界中のガーデナーから絶大な支持を受けているグローブ、デュポンの特殊な生地を使用していてゴム手袋のような使い方ができるのに蒸れず、しかも指先の微妙な感覚も失いません。洗濯機でジャブジャブ洗えるところもいいですね。

一度使ってしまうと手放せなくなるグローブです。

S/Mサイズ 3,780円。

DSCN2639 foxglove123

Edging Shear

見ようによってはペンギンのような佇まい、これは鋏(ハサミ)です。もちろん園芸用なんですが樹木の刈込鋏ではなく芝生用、長さは約1m近くあります。

この鋏を使うのは主に花壇と芝生の境(エッジ)や樹木の根元など芝刈り機では刈りにくい箇所です。

芝刈り機で刈りにくい箇所、周囲の植物や見切り材などを傷つけず且つ、立ったままの楽な姿勢で刈り込みができる大型の鋏、使ってみるとなかなか便利、オフシーズンには壁に飾ってみてもいい感じなのです。

この鋏が作られたのは庭や芝生の面積が大きなイギリス。

イングリッシュガーデンでよく見られますが、芝生の周囲(縁・エッジ)をレンガなどでカチッと見切らず、植栽スペースやアプローチとの境目をなんとなく曖昧にしています。そこには次の意味があるようです。

・人工的に見えるラインを抑える(植物による自然なラインをつくる)。

・庭の改修、模様替えが楽。

・造園コストを抑える。

手軽に庭を造る方法や自然の風景を表現する手段としてハッキリとした見切りを作らない庭がポピュラーなものとなり、流れでこういう鋏が作られて活躍してきたのだと思います。

jby0274_001 jby0274_img_01

ソフィ・コンラン

イギリスから世界の主要都市に広まった「ザ・コンランショップ」というお店があります。

「ライフデザインの質を高める」というコンセプトの元、家具から日用品雑貨まで世界の名品といわれるものを扱うショップで、私ごときが言うまでもなく有名なのですが、そのオーナー兼デザイナーのテレンス・コンランの娘、ソフィ・コンランがデザインしたハンドショベルと穴あけディバーという園芸道具を当店でシレっと扱っているので紹介します。

恐らくタモ材と思われる木製の柄としっかりとしたステンレス材との取付け角度、大きさなど、道具としては至ってクラシカルなスタイルで頑丈に作られており、園芸上級者の使用にも充分耐える道具です。

ですがこれら道具としての機能・耐久性プラス、刻印入りの真鍮口金を使っていたり、しなやかで女性的な曲線が強調されていて、モノとしての「佇まいの美しさ」が意識されています。道具を持つ楽しさやシーズンオフにはインテリアオブジェにもなる側面が考えられています。さすがですね。

限定販売中、実は当店にある同種ラインナップの中では一番安いです。化粧箱入り、ガーデニング好きの方へのプレゼントにもいかがでしょうか。

sc_trowel_img

sc_trowel

ディバーという道具

ディバー(dibber)という園芸道具があります。土に穴をあける道具で、種子や球根、苗を植付けする際に使います。

土に挿し、持ち手をぐるぐる回しながら植物に応じた様々なサイズの穴をねじあけます。

日本ではあまり知られていない道具でもあり、穴をあけるならショベルやその辺の杭で充分と以前の私は思っていましたが、欧米で作られ改良され使い続けられてきたディバーを使ってみると「なるほど」とその使い勝手に魅了されてしまいます。

当店で販売するのは英国王立園芸協会が推奨するバーゴン&ボール社のステンレス製ディバー。

世界中のガーデニングツールメーカーがそれぞれにディバーを作っていますが、私の中では今のところバーゴン&ボール社のものが一番気に入っています。

軽くて使いやすくて丈夫、シンプルな道具ながら「大中小浅い深い」様々な穴をあけられます。

掘らずに穴をあけるというのはとても楽チン。必要最小限の穴をサクッとあけて種などを入れ、散水で土を被せる。

意外と面倒な作業が一つのこんな小さな道具でコロッと変わります。

img56529167

グリュック雑貨マーケット

いつもお世話になっている近所の「PEPOTARO」さんが主催する雑貨マーケットのお知らせです。

「グリュック雑貨マーケット」

道内各地から北欧・東欧雑貨、アンティーク・レトロ雑貨、革雑貨、オリジナルデザイン雑貨など 31組のステキ雑貨店が集まる3日間限定の雑貨市です。

PEPOTAROさんは雑貨屋さんでもあり企画やデザインもされているんですが、やることなすこといつもサスガ!まー素晴らしい。

雑貨好きな方はもちろん、そうでない方にも是非オススメの雑貨市です。

グリュック雑貨マーケット

期日:2014年6月10日(火)~12日(木)の3日間 11:00~19:00

場所:札幌地下歩行空間 北3条交差点(西)

詳しくは公式HPをご覧ください ↓

http://www.gluckzakkamarket.com/

花屋のバケツ

業務用フラワーバケツ、ブリキ製です。写真よりもっと深い緑色をしています。

お花屋さんじゃなくてもインテリアとして長い物の収納やゴミ箱や傘立てなど色々と使えます。

直径23㎝×高さ42.5㎝、かなり大きいんですが使い方はアナタ次第。

安く販売していまして1つ2,000円(税込)です。

DSCN3626