庭師の服

庭師用と限定してはいけませんが、枝やトゲに悩まされるガーデナーはとても多く、特にこの秋冬にいたっては硬化した枝を強剪定したり、その枝を抱えて運んだりして気が付くと服がズタズタなんてよくある話しです。

これはイギリス、フラーデン社のフィッシャーマンズスモック。厚手のコットン地だけでつくられていて、ボタンもチャックも手首の絞りもありません。あるのはポケットと襟だけ。着やすく脱ぎやすいのもガーデナーにとって嬉しいところ。

販売しているのはSサイズとMサイズ。ちなみにSサイズは身長170㎝の私が着て丁度いいサイズでした。着たり洗濯していくうちに馴染んできますが、小柄な女性にはちょっと大きいなと思います。

6,480円

 

スモック

嘆く植物

ハサミやノコギリを嫌う植物があります。そりゃ誰だって切られるのは嫌でしょうが、植物の訴えはもっと手前の部分にあるようです。

植物からまだ直接理由を聞くに至っていませんが、

・鉄が苦手

・勉強不足にうんざり

・ズボラが嫌

・切る人が下手なので嫌

大体の理由はこういうことのようです。

 

「鉄が苦手」

でも貴金属ならOK。かどうかはわかりませんが、鉄、いわゆる酸化物質を嫌う植物があります。胡蝶蘭・シンビジウムなどの洋ランや確かキク科の植物も苦手だったと思います。切ればすぐ枯れてしまう訳ではありませんが、切り口が変色・傷んで腐朽しやすくなったり、切り花だと水揚げが悪くなることも。そういう時はステンレスやチタン製のハサミを使ったり、植物によっては手折ることも有効です。

「勉強不足にうんざり」

植物それぞれの切り方、切るポイント、切ってもいい時期を知っておく必要があります。例えばゴールドクレストやコノテガシワなど、バリカンや大きなハサミで葉刈りしてしまうと葉が変色して痛む種類があります。また、ギンフミズキやロバイ、ラベンダーなどの低木はトピアリーでも作るかのようにやみくもに刈込みすると樹形が崩れ、散々な事になってしまいます。剪定や宿根草の切り戻しでも、切る時期を間違えると来年の花が咲かなかったり越冬できない場合もあります。芽の付き方・花芽分化期など植物の特徴を勉強しておかなければいけません。切る人の勉強不足に嫌気がさしているようです。

「ズボラが嫌」

切れない刃で切らないで!という気持ちでしょう。メンテナンス不足のハサミや園芸用じゃない刃物で植物を切ると切り口はガサガサ、維管束や形成層といった大事な組織が傷んでしまい悪い菌も繁殖しやすくなります。「ウメ切らぬ○○、サクラ切る○○」のサクラ担当者はこのテのズボラでしょうか。剪定では切り口が滑らかだと癒合しやすく、根切りの場合は切り口から発根しやすくなります。また、刃物の使いまわしで感染するモザイク病のような病気もあります。刃を消毒したり「レンテミン」というウィルス病予防剤を刃物に塗布する事も有効です。

「切る人が下手なので嫌」

メンテナンスされた「切れる」ハサミを使い、植物の特徴を知っておくのは当たり前。あとは切り方です。切り花では水揚げしやすくする為に切り口を粗くする場合もありますが、基本的にはハサミもノコギリもスパッと切れなかったら切りなおします。プロは粗切りをしてから仕上げ切りする場合が多く、上手な庭師・植木屋さんが剪定すると切り口がどの枝を見てもキレイ。更に樹木を見た際に切り口が目立たないような切り方をします。剪定によって植物を育て景観にも配慮するプロの技です。

 

と、私なりにざっくりと代弁してみましたが、植物のバリエーションが毎年増える中、特にプロはプロ意識をもって植物に挑まないといけないなと私自身も痛感しております。

sentei

FELCO鋏の入荷時期について

数名の方にお待ちいただいておりますFELCOのはさみ、次の入荷は今月20日の週になる予定(入荷したら改めてお知らせいたします)です。

先日お電話番号を伺ったK様、番号が違っていたようで連絡できないのですが、もしこちらをご覧になられましたらお手数ですがお電話(011-215-0075)か当店HPお問い合わせ欄からメールをいただけますと助かります。

FELCO 300-301

sapporo happy marche

もうひとつ、ステキなイベントのお知らせです。

とてもお世話になっている「小さな小さな雑貨屋さん PEPOTARO」主催の大人気マルシェ第2弾です。

【個性豊かな雑貨とおいしいお菓子などが彩る3日間限定のマルシェ!!】

sapporo happy marche Vol.2

期日:10月21(火) 22日(水) 23日(木)

時間:11:00-19:00(最終日18:00)

場所:札幌駅前通地下歩行空間 北3条交差点広場【西】

イベントの詳細は公式HPをご覧ください。

http://www.happymarche.jp/

happy marcheチラシ表

チェンバロと絵本【イベントのお知らせ】

申込期限が迫っているのですが、ステキなイベントのお知らせです。

子どものためのコンサート

「チェンバロの調べにのせて絵本の世界へ」

チェンバロ・お話し:明楽みゆき

読み・絵かき:あべ弘士

会場:北海道文学館 札幌市中央区中島公園1-4 TEL:011-511-7655

期日:2014年10月26日(日)開場13:30開演14:00

参加費: 大人1,500円 子ども500円(定員:各50名(先着・定員に達し次第受付終了)

※3歳未満のお子様は保護者様の膝上鑑賞無料)

申込方法:件名「10/26 コンサート」と下記①~④を明記のうえ、さっぽろ・こども夢音応援団までファックスまたはメールにてお申込みください。
必要事項:①参加代表者の郵便番号・住所・氏名

②参加者全員の氏名(ふりがな)・年齢・学年(子ども)

③連絡先(お持ちの方はファックス番号、メールアドレス)

④開催当日に通話可能な電話番号
申込締切平成26年10月3日(金)24:00必着 ※申込受付後のキャンセルは基本お受けいたしかねます。

申込み先:主催さっぽろ・こども夢音応援団

FAX:011-865-8179

mail:sapporo.yumeoto@gmail.com

 

チラシ表 チラシ裏