momiji|雑貨・ガーデニングツール ・ 園芸用品 モミジ 

momijiはセレクト雑貨とフローリストツールとガーデニング用品を取り扱うショップです。

TEL/FAX 011-215-0075

〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西13丁目1-27 ナムズビル2F

02月

アメリカのガーデンアクセサリー

ニーカップ(ひざ当て)とツールホルスターです。

ガーデナーはしゃがんで作業をするシーンがとても多く、必然的にひざをついてしまいます。特に狭い植込みでのメンテナンスといった細かい作業をしていると腰だけでなくひざにも相当な負担が掛かります。そんな時に便利なニーパット。

私個人的にはニーパットには屈伸など動きにくいイメージがあって長年使うことがありませんでしたが、一度つけてみると「こりゃいいわい!」とこれまでの喰わず嫌い感を若干反省しています。

クッション性があり、軽くて動きやすいのがいいですね。カラフルなデザインも気分的に盛り上がります。

今回限定入荷しているのはニーパットとガーデンツール用のホルスターとのセット。腰に付けるホルスターは携帯やグローブ、ハンドツールなどが納められて便利。(セールで売れ行き好調により欠品の際はご了承ください)

garden

掲載情報

本日発売の花新聞ほっかいどうに当店をご紹介いただいています。

ライターさんをはじめ、本の制作に関わられた全ての皆さま、そして店内写真をご提供いただいたプロカメラマンの久保ヒデキさま、本当にありがとうございました。

今号の特集は庭で育てる野の花・山の花や今年開催される北海道ガーデンショーについてなどなど、今回も植物好きな方やガーデナーに役立つ情報が満載です。

誌面上でもお知らせしていますが、今日から3月末までガーデニングツールをはじめ、服や雑貨も含めた店内全品セールを開催いたします。

国内外の名品と言われるツールやレアものなど店内の全品をセール対象として、中には半額以下にものもあります(基本的には在庫品のみ、委託販売品はSALE対象外)。

ガーデナーやフローリストの方はもちろん、雑貨好きな方も他ではあまり見られないグッズや春らしいカゴ類、絵本なども値引きしていますのでこの機会に是非ご利用ください。

尚、セール開催中の当店オリジナルトートバックご持参特典として、1,000円以上お買いものいただいた方に素敵なプレゼントをお渡しします(お一人様1回限り)。

hanashinbun

処分市

オンシーズンに向けて片付けなどしましょうと、冬もの、旧モデルや訳アリ品などのアウトレットを集めて半額やワンコインで販売しています。服飾やツールなど1点モノも多くありますので売り切れの際はご了承ください。

画像はイメージ。アウトレットとは関係ございません。

_KSC8369

ニクミックス

近所の「うつわ、こまものコウゼ」さんで開催中の「ニクミックス展」に行ってきました。

ニク作品以外にもパンやイチヂクといった美味しそうな作品が展示販売されており、食材をこんなにも生々しくPOPに表現される作家さんの素敵な想いを感じました。

うつわ、こまものKohze(コウゼ)

場所:中央区北1条西18丁目 ギャラリー市田ハイツ102号室

期間:2月19日(木)~3月1日(日) 【月、火、水曜はお休み】

時間:12:00~19:30

粘土

「庭の土が粘土質で大変」と嘆く方をこれまで嫌というほど見てきました。

理想のガーデニングや植物の生長を想いながら土壌改良に苦労されている方は日本だけではなく世界中に数えきれない程いらっしゃるのですが、その溜息と同じ数だけ「長靴がネチャネチャになってワヤ!」という愚痴があるのをご存知でしょうか。そしてそのワヤの為に「ブーツ・スクレイパー」という泥落としの道具が存在します(ブーツ・スクレイパーとは靴に付着した泥をこそぎ落とす道具。マット式や鉄板式など様々な種類があり、床や地面に置いて手を使わずに足をゴシゴシと擦り付けて泥を落とすタイプのものが多いようです)。

しかし当店で薦めているのはブーツスクレイパーではなくハンドブラシ。

ホースから水を大量に流さなくてもバケツの水とハンドブラシがあれば泥はしっかりと落とせますし、足をゴシゴシする床置き式と違って力のさじ加減が調整しやすく、ブーツを傷めにくい利点もあります。また、泥だらけの道具洗いにも使えてコンパクトというのも便利なのです。

泥落としに適したブラシは適度な毛の長さと硬さが必要で素材は「パーム」というヤシの繊維やPVC(プラスチック)がいいなと思っています。それにブーツを履いたまま洗うには柄の長さも必要です。カーウォッシュのブラシも充分使えるんですが、現在当店で扱っているのはイギリスのガーデンブラシで毛はパームとPVC(プラスチック)の2種類。

ホースの水でジャバジャバと泥を落としている方や花壇の縁やエッジングに泥をこすり付けている方、お好みのブラシを1本持っておくことをオススメします。

ちなみに・・・土壌改良は本やインターネットなどでも様々な方法が説明されていますが、私としては腐葉土に細かく砕いた炭や籾殻くん炭を1:1程度の割合で混ぜたものを粘土に漉き込むのが有効だと思っています。

土壌改良材や砂を使って粘土に通気用の隙間をつくるというより、多少時間は掛かりますがミミズや微生物が住む環境を整えていくイメージ。

炭は多孔質で通気や保水効果があると同時に微生物の住みかにもなり、微生物が増えるとミミズなど土の中で生活する虫も増えて彼らの力によって土がフカフカになっていきます。

最初は無理をせず植栽する場所だけから始めて、微生物やミミズと一緒に少しづつ範囲を広げていくのがいいと思います。

ざっくりと書きましたが、粘土質の庭でも土の入替えをせずに植物や庭に適した質に変えることができますので嘆きや愚痴はほどほどにしておいて希望とブラシを是非持っていただけたらと思います。

DSCN51682

LE CHAMEAUブーツ入荷

LE CHAMEAU(ル・シャモー)のローブーツが入荷しました(女性用サイズのみ)。フランスで創業された老舗ブランド、製造はモロッコです。

ガーデニングやアウトドアに適した耐久性と柔らかさがあり、走ってもしゃがんでも違和感のないフィット感が世界中で支持されています。セレブが街で履くブーツとしても有名で、フランスらしい洗練されたシルエットと確かな品質です。

ロング丈のブーツをお持ちの方にもオススメしたいミドル丈のブーツ、ラバーブーツでは世界最高峰と言われる(私も思う)LE CHAMEAUの素晴らしさを是非体感してみてください。

入荷したのはスタンダードなブラックとダークグリーンの2色なんですが、今後のラインナップにはこの2色が含まれておらず、もしかしたらこれが最後の入荷になるかもしれません(今後はオリーブとマリン(ネイビー)2色のみの取扱いになる予定)。シックで個人的に好きな色だっただけに残念なんですがオリーブとマリンも人気のいい色です。

今回は取り置き分が多く店頭に並ぶ数が少ないので、もしご興味いただけましたらお早めにご来店ください。

(ラバーブーツ用メンテナンススプレーも併せてオススメしています。864円~)

66753 66753_166755 66755_1 le chameau lowboots

パリのカフェテーブル

今年も販売していますフランスFermob社のテーブル・チェアー。本国フランス、特にパリのオープンエアのカフェでお馴染みのセットです。当店でお買上げいただいた方の場合、春夏はお庭やバルコニーで使って、秋冬は室内でご使用されるという方も多いようです。

豊富且つ、素晴らしいカラーバリエーション、日本の住居や庭にちょうどいいサイズと収納性、そして塗装も含めた抜群の耐久性。

個人的に思うのですが、このテのエクステリア用ファニチャーでは今のところFermob社のものがTOPです。

今回は展示用に目が覚めるような鮮やかグリーン(特注カラー)を用意していますので、まずは現物に触れて座ってみてください。

尚、このブランドに限りませんが屋外使用を前提とした輸入品特有ともいえる細かな傷などが殆どの個体にあり、国内生産品のような「梱包までハイクオリティ」とはいかない負の部分も是非ご確認ください(Fermob社のクオリティは全然いい方だと思います)。

テーブル:φ60㎝×H73㎝ 32,400円(税込)重量7㎏、耐荷重120㎏

イス(2脚):W42×D38×H83cm 30,240円(税込)重量5㎏/脚、耐荷重90㎏/脚

【原産国:フランス、スチール製、テーブル・イスともに折り畳み可能】

テーブル・イス(2脚)セットでご購入いただいた場合は当店独自のセット割引をしています。詳しくは店舗で。

在庫切れ、特注カラーの場合は取り寄せに数ヶ月掛かる場合がございます。特注カラー品は別料金など掛かりませんが春夏での使用をご希望の際は早めのご発注をおすすめしております。

イメージ (10)  DSCN5162セット

花森momiji

自分の店をつくろうと決めた際、テナント周辺のリサーチはしなかったクセに(しておけばよかった!)一丁前にイメージしたのが雑誌「暮しの手帖」を読んでいるような方に気に入られる店になれたらいいなぁという漠然としたターゲット設定でした。

そしてつくりはじめたのがイギリス郊外の女性ガーデナーの作業部屋(風の店)であり、そこで意識していたのは「暮しの手帖」初代編集長であり作家でもある「花森安治さん」ならどうつくるか・どう塗るか・どう配置するかというイメージでした。

それらが実現できたのかどうか、ご来店時にそっとご判断いただければと思います。

たまに眺めては「へー」とか「ほー」とか未だにつぶやいている本です。(当店では販売しておりません)

花森安治のデザイン(暮しの手帖社)

DSCN5149