HOME

人とみどりをつなげるモノとコト

04月

ツールポーチ

ガーデナーやフローリスト専用として作られたものではありませんが、お手頃で使いやすいポーチを仕入れてみました。

材質はポリエステル、サイズはW21㎝×H16㎝、ベルトの長さは1m、マチはありませんが5つのポケットがあります。価格は2,160円(税込)

グローブやハンドツールをごちゃっと入れるような容量はなく、ハサミを入れる場合は刃が当たる部分を補強するなど多少の工夫も必要になりますが、動きやすいサイズと物のまとめやすさから、その筋の方も結構使えるのではないかと思います。もちろんお散歩や旅行用にも便利。

当店取扱いカラーはオリーブのみとなります。

DSCN5291 DSCN5293 DSCN5304

インドから

希少な木版ブロックプリント草木染のシルク100%ストール4,000円やシーチングコットンのハンカチ500円、爽やかなグリーンのコットンテーブルクロス2,500円などなど、いい手仕事をされているインドの布製品が沢山入っています。

5月10日は母の日、プレゼントにもおすすめです。

2281080_4 2926679_6 2932694_03196541_3

ガーデンナイフ

ガーデナーの愛用者が多い「山菜掘り(ガーデンナイフ・収穫ナイフ)」という道具があります。

これはスコップとナイフが合体したような道具で「穴を掘る、根を切る、雑草を抜く・削ぎ取る、ひもを切る、土や肥料袋の口をあける」といった様々な用途をこれ1本で済ませられる便利な道具で、ホームセンターやアウトドア系ショップでもよく見かける道具です。

ですがこの道具は誤って怪我をしやすいのも事実。エッジが鋸状だったり刃入れされていることもあり、使っている最中つい手が滑ってザックリということも私にはありました。安全の為にも手袋を着けましょう。

通常ハンドスコップは先端が外側を向くように持って使いますが、山菜掘り・ガーデンナイフはその逆、刃先が内側(自分側)になるように持って使います。

画像のものはフィンランドで創業した刃物・ガーデニングツールメーカー「FISKARS(フィスカース)」のガーデンナイフ。カタナのように「つば」があり、手が滑っても刃に当たりにくいように設計されています。先端の窪みはザクッと根切りする際に根をとらえやすくて便利。

しかしこのガーデンナイフ、完全な刃物としては作っておらず、ナイフやノコギリのような鋭角の刃付けをしていません。これはこの道具が基本的に土に挿すという目的があるからで、鈍角な刃にすることで石に当たっても刃こぼれしにくく、かつ通常のスコップよりは根が切りやすいように工夫されています。

一般的なスコップやショベルの先端をグラインダーなどで鋭く研いで根切りに使う人がいますが、通常スコップやショベルは刃物用鋼材を使っていない為に刃こぼれしやすく、鋭く研げば研ぐほど耐久性が弱まります。どうしても根切りとして使いたい場合は刃付けの角度をできるだけ鈍角にすることを薦めますが、ある程度太い根を切る場合、根切り棒やスコップで粗切りした後に鋸やハサミでもう一度切り戻して滑らかにしてあげると切り口からの発根率がグンと上がります。

根の切り口がささくれていると腐朽しやすく、発根促進剤を塗ったとしても発根する前に切り口が傷んで何もいいことがありません。地上部の剪定と同じで枝も根も切り口はスカッと滑らかにしてあげるのが基本です。

DSCN5262 DSCN5270

帽子入りました

南米エクアドル製、パナマ草(トキヤ草)を使ったシンプルなパナマハットが入っています。

手頃な価格なのに防熱性と耐久性に優れ、軽くて折りたたみもできるので携帯にも便利。サイズは58㎝と60㎝(ハンドメイドなので若干誤差があります)を揃えています。

画像以外にもラインナップあり。パナマハット全品6,264円

また、昨年に続きFOGのリネンハットや機能性とファッション性に優れたガーデンハットも販売中です。街で庭で旅先で活躍するいい帽子を是非どうぞ。

【現在、旧モデルのラフィアハットを30OFFSALE中】

り切れの際はご了承ください。

 

panama

ブーツスクレイパー

札幌近郊でも地域差があるようですが今年は雪解けが早く、更に4月に入ったということもあって、ほとばしるテンションを抑えられずにもう庭でガサゴソやっていらっしゃる方も多いと思います。しかし、雪解けでぬかるんだ庭は長靴とテンションを一瞬でドロドロにしてしまいがちですね。

以前、へばり付いた長靴の泥はハンドブラシで落とすことをオススメしまして、おかげ様でハンドブラシがそこそこ売れているんですが、それでもそれなのにやっぱり手ぶらで泥が落とせる床置きタイプにこだわる方がいらっしゃいます。

ココヤシの繊維でつくられたブーツスクレイパーです。一般的な泥落としマットとは違って両端に立上がりがあり、ここを利用してブーツの側面の泥もこそぎ落とせるという訳です。

「ブラシと違って足の甲に付いた泥はさすがに落とせませんけどね!」とやや嫌味ったらしくお客様に紹介してみたものの早速お買上げいただいています。

大まかなサイズ:幅39㎝×奥行33㎝×高さ8㎝、3,996円 非継続品

 

boots-mat