momiji|雑貨・ガーデニングツール ・ 園芸用品 モミジ 

momijiはセレクト雑貨とフローリストツールとガーデニング用品を取り扱うショップです。

TEL/FAX 011-215-0075

〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西13丁目1-27 ナムズビル2F

05月

チェルシーフラワーショウ

立場的に完全に逆ながらサポーターとして当店も名を連ねる狸小路のステキな映画館、「シアターキノ」で7月23日から面白い映画が始まります。

「フラワーショウ」(2014/アイルランド)

監督・脚本/ヴィヴィアン・デ・コルシィ

出演/エマ・グリーンウェル、トム・ヒューズ、クリスティン・マルツァーノ

【エリザベス女王も感動した「本当に美しい庭」とは?実話を基に、ガーデニング世界大会《チェルシー・フラワーショー》に全てをかけるヒロインの姿を描く、爽快サクセス・エンターテインメント!アイルランドの田舎で育ったメアリーは「自分のデザインした庭で世界を変えたい!」という夢を叶えるため、有名なガーデニングデザイナーのアシスタントになるも、デザインノートを盗まれたうえにクビに。どん底のメアリーは大逆転をかけて、ダメもとで《チェルシー・フラワーショー》の出展者枠に応募する—。】(シアターキノのレビューより転載)

実話が基になったサクセスストーリー、素晴らしい映画です。決して園芸映画ではありませんが、チェルシーフラワーショウの雰囲気やガーデン事情が知れ、国やスタイルは違っても「そうそう、わかるわかりすぎるー」といったガーデナーの苦労や喜びも万国共通なんだと知れるいい映画なのです。もちろんガーデナーじゃない方もオススメです。

そのうち北海道からもチェルシーにエントリーする方が出て来るんじゃないだろうとかと思っていますが、チェルシーへ向かう前にまずは貯金とこの映画を!

映画HP : http://flowershow.jp/
映画FB : https://www.facebook.com/flowershow.movie/

シアターキノHP : http://www.theaterkino.net/

FLOWER SHOW

植付け終了

モミジテラス(モミデラ)に今年の植物を植えましょうと苗のポットを外した途端に猛烈な風と気温の低下です。そうですこんなもんです、ええ想定内です。

寄植え樽のアサギリソウの向こうに見えるのはアジュガ、多分チョコレートチップです。その他、赤葉のゲラニウムやセラスチウム、ゴールデンハニーサックルなどなど、例年のようにカラーリーフでなんとかしようとしています。

毎年余った苗は植付けのタイミングでいらしたお客様にプレゼントしていましたが、今年は全て植え終り。秋のモミジテラスクローズ(モミクロ)の際に状態が良ければ、鉢上げ用にプレゼントいたします。

DSCN6787

ハマグリーン

フローリスト業界では、店員さんから華道家さんにまで多く使われている新潟県三条市の坂源のはさみ、持ち手にクセがある人でも初心者でも、キチンとスパッと切ることができる実にいいはさみなのですが、私の周囲の植木屋・造園家さんにはまだまだ認知度が低いなと感じています。

画像は坂源の剪定ばさみ5,832円。

感触だけでもわかる擦り合わせの正確さや軸の強さも見事。余計なストレスがなく、切り終りまでシャコっと切れて、頻繁に砥がなくても切れ味が持続します。

写真はいつもの店外Bスタジオで撮ったのですが、鏡のような上刃に緑がまぶしいミニ大通の並木が映っています。

これを鏡面仕上げといい、上刃をテカテカに磨き上げることで汚れや水分が留まりにくくなり、鉄部の劣化予防になると聞きますが、このテカリには作り手の覚悟や情熱を感じるとともに、使い手にとっては「これ持って下手な仕事はできないな」と気持ちの引き締め効果もあると思っています。

手描きの断面図がシンプルに下手なのでわかりにくいはずですが、剪定バサミの上刃には刃表が丸まっているハマグリ刃と、ストレートの直刃という大まかに2種類のつくり方があります。

国産上位クラスの剪定ばさみに多いハマグリ刃は刃先辺りが厚い分、切りはじめにちょっとだけ力とコツが必要なのですが耐久性があり、量産品やフェルコなどの輸入品に多い直刃は枝への食い込みが良く、切りはじめの負荷が少ないけれどハマグリ刃よりは耐久性がやや低いかなと私は思っています。もちろん耐久性とは切る際に鋏を左右に振る(こじる)ような間違った使い方をしなければ問題のないレベルで、フェルコで採用されている粘りのある刃物鋼は直刃でも充分な耐久性があります。

女性のご来店が多い当店では、負荷の少ない直刃をすすめることが多いのですが、ハマグリ刃にご興味がある方は「その手は桑名の焼きはまぐり」という中高年ウケしそうなお察しとお言葉はいりませんのでひとこと「試したい」とおっしゃってください。

DSCN6754 イラスト

デンマークから

ロゴの下に堂々と「stronger industrial tools」と書いてあるデンマークのスプレーが久しぶりに入りました。

踏んでも大丈夫というタフさはありませんが、つくりも動作もしっかりしていて、空の状態で座りがいいのも人気です。ありそうでなかなかない1Lサイズあり。

ベランダにお庭にアイロン掛けにも1本あると便利なスプレーです。

staco

trunks wall

そよ風で暖かで晴れた土曜日になりました。

営業中は2階のテラスを解放していますので、近所のカフェRaw Lifeさんでテイクアウトしたコーヒーでも持って目前で香る新緑のミニ大通をご堪能ください。

西13丁目辺りの見どころはシラカバやミズナラ、カエデといった広葉樹の幹の壁です。

DSCN6762

イベント情報

次の日曜、15日はJR桑園駅前の北海道銀行駐車場で「桑園まちおこしマルシェ」が開催されます。

ここ桑園界隈の人気店が集合する美味しいマルシェ、朝9:30-お昼の12:30までです。内容・参加店など詳細は公式HPをご覧ください。

そして、マルシェ連動企画というものがありまして、桑園地域のプロジェクト参加店ではいろいろな特典が用意されています。

当店ではお買い物時にマルシェの折込みチラシ、もしくは「そうえんまちおこしプロジェクト」のHP画面を見せていただければお買い物合計から5%となります(※)。この機会に是非ご利用ください。

※5月末日まで。店舗でお買いもの時のみご利用いただけます。尚、委託販売品への使用及び、他特典との併用は不可です。

再入荷しました

在庫切れなどでお待たせしていました枝切りや草花用、生花、アレンジ用のすごく良いハサミが再入荷しています。

全てのハサミは手に取って試していただけますので、購入前にサイズや感触などを実際にご確認ください。

それから、たまにご相談をいただきますが、やたらと刃こぼれさせてしまう方や力を入れても上手く切れないという方、おおよそハサミの持ち方や使い方を間違っている場合があります。剪定でも切り花でも、なんとなく自己流で使ってきた方がほとんどだと思いますが、植物にもハサミにも人にも優しく上手く切るコツをお知らせしますのでお気軽にご相談ください。

タインフォーク

手前味噌ではございますが、momiji店主の私ほどガーデンフォークに思いを馳せるオジサンは、ここ札幌市中央区において指折りだろうなと自負しています。

そんなモミジのオジサン通称モジさんとはまだ言われていないだろう私が今回紹介するハンドフォークは、イギリスBurgon&BallのRound Tined Fork(バーゴン&ボール/ラウンドタインフォーク)。

当店で普段よく売れているハンドフォークは、平たい板が3本ほど並んでいるものがほとんどですが、このタインフォークはステンレスの丸棒が4本です。

土壌改良のような土を起こす(耕す)といった目的では平型のフォークの方が土を捉えやすくて効果的なのですが、このタインフォークの場合は土の中に混じった石やゴミなどの異物を取り除く際に威力を発揮するのと、粘土壌のように硬く締まった土でも小さな抵抗で深く挿す事ができて便利。

狭い植込みの中で欧米の屈強なオジサンが土と格闘しても壊れないよう頑丈に作られていて、材料や支点の強さ、溶接の具合も申し分ありません。握りやすいグリップとテコの原理で力を入れやすく、女性にもオススメの素晴らしいフォークです。

全長29㎝、3,240円

ハンドフォークは低い姿勢で使ってこそ威力が発揮できるため、同じくバーゴン&ボールの膝当てとセットでご購入されることをお薦めします。

DSCN6739

3rd Anniversary

5月1日でOPENからとうとう3年が経ちました。ここまで来れましたのも応援していただける皆さまのおかげです。心より御礼申し上げます。

ご来店いただける方限定になってしまいますが、3周年記念としてバジルの苗を100円(税込)で販売しています(もみじ会会員の皆さまは無料です)。

バジルの育て方、収穫量を上げるコツなどご不明な方はお気軽にお声掛けください。

【苗は84ポット限定、無くなり次第終了となりますのでご了承ください】

今後とも変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

DSCN6734