momiji|雑貨・ガーデニングツール ・ 園芸用品 モミジ 

momijiは札幌のミニ大通で世界中のセレクト雑貨とフローリストツールとガーデニング用品を取り扱うショップです。

TEL/FAX 011-215-0075

〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西13丁目1-27 ナムズビル2F

04月

4th Anniversary Sale

昨日までのチカホ「グリュック雑貨マーケット」では、沢山のご来場とお買い物をいただき、ありがとうございました。そしてご出店の皆さま、イベントスタッフの皆さまもありがとうございました・お疲れさまでした。次のグリュック雑貨マーケットは7月18日と19日の開催です。またどうぞよろしくお願いいたします。

さて、来週5月1日で当店はOPENからとうとう5年目に入ります。

毎年書いていますが、ここまで営業してこれたのはやっぱり応援していただける皆さまのおかげです。本当にありがとうございます。

ささやかな気持ちがお礼になるかどうかはわかりませんが、本日4月27日(木)から感謝SALEを開催いたします。

実店舗では本日から5月5日(金)まで、1,000円以上お買い上げいただくとお会計から20%OFF、さらにほんの気持ち程度の贈り物をプレゼントしています。

オンラインショップは本日18:00から5月7日(日)23:59まで、合計4,000円以上お買い上げいただくとお会計から20%OFF、もしくは1,000円以上のお買い上げで感謝の粗品をプレゼントいたします(オンラインショップのSALE適用方法は下記の注意事項をご参照ください)。

また、モミジトートバッグをご持参いただいた方および、現在発売中の北海道ガーデニング誌「MyLoFE 87号」の読者サービス特典【まいろふぇカード】をご提示いただくと、更に割引が5%が上乗せ、つまり25%OFFとなります。そしてもう更に、モミジトートとまいろふぇカードの併用では30%OFF!!になるのです。いい情報とお得な特典満載のMyLoFE 87号は書店などでお買い求めください。

とうとう5年目に入りまして色々と企んでいますが、今後とも変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

【ご注意】

※まいろふぇカードの期限は6月23日まで。当店の特典はSALE期間外でも5%OFFとなります。

※まいろふぇカードはお会計前にカードをご提示ください。

※SALE対象は店内在庫品のみとなります。

※委託販売品はSALE対象外となります。

※店内の書籍はSALE対象となります。

※オンラインショップは自動的にSALE価格となりません。4,000円以上のお買い上げでご決済時に以下のクーポンコードをご入力いただくとお会計から20%OFFになります。

クーポンコード CAGWQHTP

【オンラインショップの最終決済ページにクーポンコード入力欄があります。入力間違い・未入力、および期間外はSALE適用になりませんのでくれぐれもご注意ください】

※プレゼントは数がなくなり次第終了となります。

明日からチカホ

【訂正】先ほど公開したブログでリトープスの価格に間違いがありました。以下、正しい金額に訂正していますのでご確認ください。

明日24日(月)から26日(水)まで、チカホでのグリュック雑貨マーケット出店のため、ミニ大通の店はお休みをいただきます。

先日のブログ公開後からチラホラとお問合せをいただいている珍しい多肉植物やローズマリーの苗は明日なんとかチカホに持って行けそうです。リトープスは500円(税込)、ローズマリーは300円(税込)で販売いたします。探されていた方も多いようですが、マニアだけじゃなく初心者にもおすすめの植物です。育てかたやコツも説明しますので、どなたもお気軽にチャレンジしてみてください。

ハサミの使い分け

たまに、「苗のピンチ(摘芯)から樹木の剪定まで、1本で済ませられるハサミを探しています」というご相談をいただきます。

ガーデナーなら草花用と樹木用、せめて2種類のハサミを使い分けるように薦めていますが、複数のハサミを携帯するのが面倒だったり、ハサミの使い分け方がわからなかったりして、たまたま手にある1本で庭仕事を済ませていると、いつの間にか手やハサミや植物に余計な負担が掛かっているかもしれません、という話をすることがあります。

ピンチや花がら摘みといった繊細なカットには、刃先が見やすくて細やかな動きができるピンセットのようなハサミが適していて、クラフト系や切り花用のハサミ、芽切りや採果用のハサミが多く使われています。でも、そういったハサミは固い枝や太い枝をカットするのが苦手で、そんなときは頑丈でダイナミックな剪定バサミが適しています。一方、この剪定バサミの刃は独特の形状や厚みがあって、ミリ単位の茎を1本だけ選り分けてカットするような刃先の見やすさや繊細なカットが苦手だったりします。例えるなら、物をつかむ際にピンセットを使うかトングやペンチを使うかの違いでしょうか。適材適所で繊細なハサミとダイナミックなハサミの2本を使い分けると、手にも植物にもハサミにも当店にとってもいいですよと薦めているのですが、やっぱり2本も持ちたくないとおっしゃる方に渋々紹介しているのがスイス製FELCO6番と11番というハサミです。

このハサミは固い枝や太い枝のカットを得意とする剪定バサミですが、受け刃の先端に工夫があって刃先が見やすいのと、刃元から刃先まで油断のない安定した切れ味で、細く柔らかい茎もストレスなくスパッとカットできます(油断した剪定バサミは刃先に行くほど切れません)。もちろん太い枝だってサコッとカットでき、小ぶりなサイズのFELCO6番なら目安として直径20mmほどの枝、やや大ぶりな11番は直径25mmほどの枝も切ることができます。

尚、FELCOだけではありませんが、一般的な剪定バサミ(バイパス型剪定バサミ)には、「切り刃」とまな板のような役割の「受け刃」があって、ハサミを茎や枝に当てる際の「向き」があります。受け刃は切り落とす側、切り刃は幹側・根元側に当たるようにお使いください。バラなど剪定した切り口を見るとわかる時がありますが、正しい向きで剪定バサミを使うと切り口の枯れ下がりや癒合の具合に結構な差が出ます。

ここまで書いておきながら、アマチュアガーデナーやモミジの店主からじっと見られる職業でもあるプロのガーデナーなら、やっぱり複数のハサミを使い分けてほしいなとモミジは思っています。

グリュック雑貨マーケット Vol.11

来週、4月24日から開催される人気イベント「グリュック雑貨マーケット」に出店させていただきます。今回も世界中の雑貨や洋服、アクセサリーなどを販売する人気ショップの中に混じって頑張ります!

ちなみに今回は珍しい植物を持って行きましょうイヒヒとたくらんでいまして、生産者の方に準備をしてもらっているのですが、もし間に合えばリトープスという植物をワンコインで販売したり、色々な品種のローズマリーや珍しい苔をお安く販売したいと思っています。

もし間に合わなければ店主のつくり笑顔だけで勘弁させていただきますので何卒ご了承ください。

グリュック雑貨マーケット

期日:2017年4月24日(月)~26日(水)

時間:11:00-19:00 (最終日は18:00まで)

場所:札幌駅前地下歩行空間 北3条交差点広場(西)

 

取扱いのコケについて

コケについてのご質問を多くいただいていますので、取扱い種のリストを載せておきます。尚、日に日に在庫数が減ってきましたので、売り切れの際はご了承ください。

**** コケリスト ****

・シノブゴケ・・・羽のような美しい苔です。半日陰の湿気を好みますが、比較的乾燥にも強いです。山の中の岩や倒木に張り付き自生しています。

・トラノオゴケ・・・少し光沢のある、羽のような美しい苔です。半日陰の湿気を好みますが、比較的乾燥にも強いです。山の中の岩に張り付き自生しています

・ハイゴケ・・・ふわふわ柔らかい苔です。日向から半日陰の湿気を好みますが、乾燥にも強いです。田んぼの脇や草むら、山の岩や倒木に張り付き自生しています。

・チョウチンゴケ・・・薄い葉質の美しい苔です。日陰の多湿を好みます。林道や渓谷沿いの湿った岩の上などに自生しています。

・ヒツジゴケ・・・羽のようなカワイイ苔です。半日陰の湿気を好みます。山の中の岩の上や倒木に張り付き自生しています。

・オキナゴケ・・・乾くと灰白色、湿ると黄緑色になる苔です。日陰の乾燥を好みますが湿度が高い環境でも育ちます。樹木の足元や林道に自生しています。

・ホウオウゴケ・・・鳳凰の尾羽の形をした美しい苔です。日陰の多湿を好みます。滝の近の水しぶきのかかる場所や湿度の高い岩などに自生しています。

・ヒノキゴケ・・・別名イタチのシッポと呼ばれ、動物の尻尾のような形の苔です。日陰の多湿を好みます。山の中の湿った斜面などに自生しています。

・ギンゴケ・・・斜めから見ると銀色に輝く美しい苔です。日向の乾燥を好み、多湿環境化では長持ちしません。道路脇などに自生する身近な苔です。

・ハマキゴケ・・・乾くと葉を巻き込むように縮れる苔です。日向の乾燥を好み、多湿環境化では長持ちしません。道路脇などに自生する身近な苔です。

・タチゴケ・・・深い緑色をした美しい苔です。日陰の湿気を好みますが多湿環境化では長持ちしません。苔庭によく利用されます。山の中の林道や斜面などに自生しています。

・タマゴケ・・・カワイイ球体のサクをつける苔です。日陰の多湿を好みます。山の中の岩壁などに自生しています。

・クシノハゴケ・・・モコモコという表現が合うカワイイ苔です。半日陰の湿気を好みますが、乾燥にも強いです。山の中の岩や倒木に張り付き自生しています。

・サワゴケ・・・ライトグリーンの美しい苔です。日向の常に濡れている場所を好みます。護岸された河川や用水路のコンクリート壁面などにも自生しています。

・ヒジキゴケ・・・小さな星の形をした美しい苔です。日向の乾燥を好み、多湿環境化では長持ちしません。山の中の日当たりの良い岩の上などに自生しています。

・リュウビゴケ・・・竜の尾を連想させる太い苔です。半日陰の湿気を好みますが、比較的乾燥にも強いです。山の中の岩や倒木に張り付き自生しています。

・カガミゴケ・・・乾燥すると非常に光沢のある、小型のハイゴケのような苔です。オキナゴケと一緒にいる事が多く、半日陰の乾燥を好みますが、多湿環境化でも育ちます。山の中の岩や倒木に張り付き自生しています。

・ネジクチゴケ・・・非常に細かい苔です。深緑色の細かいスナゴケといったイメージ。乾燥して縮んでも水をかけるとすぐに開くのもスナゴケと同じです。日向の湿気を好みます。道路脇などに自生しています。

 

以上です。そして添付の牧場っぽい画像はハイゴケとヒノキゴケとシノブゴケだけで緑化したボトルの中の風景です。

フクロウのブローチ

コケ人気のすぐ横で、洋服のボタンでもお馴染み、水牛の骨でつくられたブローチも人気です。

顔も形も1コ1コ違いますが、そこがまたそそられます。

3㎝×4㎝ 864円

バンブーポット

ベトナムから久しぶりに竹製のポットカバーが入荷しています。

まるで大御所の脇役俳優さんのように「植物」という主役を喰ってかかる勢いを持つ、真っ赤な主張っぷりですが、アイビーやシュガーバインのようなグリーンとの相性がよく、適度にポップ、適度にシック、適度にエキセントリックな鉢カバーなのです。

ほとんどの方はお部屋のディスプレイや小物入れとしてお買い上げいただいているような気がしますが、裏返しにしても何かに使えそうな佇まいです。

φ14×H11cm 700円(税込)

 

コケが入荷しました

盆栽やテラリウム、アクアテラリウムなどで活躍する日本産のコケやボトリウムが入荷しています。日陰や湿気を好むもの、日当たりのいい場所や乾燥にも強いものなどなど沢山の種類がそろっています。

当店で扱うコケは全て無農薬で駆虫していますので、水槽内でのご使用にも安心してお使いいただけます。種類に応じた育て方などお知らせしますので店内でお気軽にお声がけください。

おそらく道内でこれだけの種類のコケを扱うのは、今のところ当店だけかと思いますが、限定入荷になる予定ですので、珍しいコケを求めるコケニストの方はどうぞお急ぎください。

小パック300円代~。

 

 

Sparkle Sparkler

先ほどFMラジオ Air-Gの人気番組「Sparkle Sparkler」の生放送に出させていただきました。

たまたま番組を聞いていただいた方から早速のお電話をいただいてビックリしましたが、私のシドロモドロな内容をリポーターの古屋さんが上手にまとめていただいたとのことでホッとしています。

Sparkle Sparklerスタッフの皆さま、お聞きいただいた皆さま、ありがとうございました。 

Air-G Sparkle Sparkler 毎週月〜木12:0015:55 ON AIR!

コケについて

ぼちぼち暖かくなってきてお問い合わせも増えてきましたので、そろそろコケの仕入れやワークショップの準備をはじめています(4月末から5月にかけての予定)。

当店ではスナゴケを扱わず、できるだけ室内やテラリウムの環境に適したものを数種、小さなパックで販売したいと思っています。

ワークショップについては、植栽方法や小さな風景をつくる楽しさを知っていただくのはもちろんですが、コケを維持させるコツについてキチンとお伝えしたいと思っています。

尚、ワークショップは小さく募集してそっと開催しますので、ご興味ある方は店内掲示板をご確認ください。(平日昼間のみの限定予約制です