momiji|雑貨・ガーデニングツール ・ 園芸用品 モミジ 

momijiは札幌のミニ大通で世界中のセレクト雑貨とフローリストツールとガーデニング用品を取り扱うショップです。

TEL/FAX 011-215-0075

〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西13丁目1-27 ナムズビル2F

08月

MyLofe 9-10月号

現在発売中のMyLofe 9-10月号「秋の園芸店・ナーセリー&ショップ情報」で当店をご紹介いただいています。ありがとうございました。

今号に付属された「まいろふぇカード」を掲載されたショップでご掲示いただくと各店で様々な特典が受けられるのですが、当店では現在開催中のSALEから更に割引率が上乗せとなります。この機会に是非ご利用ください。

秋バラや秋植え球根、エクステリア情報、食、イベントなど、北海道の環境に沿った貴重で旬な情報が満載。

税込864円、書店などでお求めください。送料無料の定期購読もオススメです。

実店舗終了とSALEのお知らせ

ニュース欄に記載しましたように、オリジナル商品開発などに専念するため、この秋で実店舗をクローズし、物販については基本的にオンラインショップをメインとさせていただきます。

長い間、ミニ大通の店をご愛顧いただきありがとうございました。

テナントの賃貸契約は2017年10月末日までで、ちょこちょこ打診があるものの、どなたか居抜きでこの店を借りられる方がいらっしゃればいいのですが、それがなければ内装をスケルトンに戻さなければならず、そういった片付けなどから逆算すると営業最終日は9月末日かなと考えています。

新しい事務所も早く決めないといけないですし、企画や試作や出張や秋に向けた仕入れもしなければならず、これからいつも以上にバタバタすると思いますが、後回しにできることはなるべく後回しにして、閉店まで通常どおりに営業できればと思っています。

尚、これからのmomijiの動向についてもですが、紹介したい道具や園芸関連情報などがまだまだ沢山ありますので(最近だいぶサボっていますが)、これからも当ブログにアップしていきたいと思います。

そして、これまでの感謝の気持ちとしまして、実店舗でのみアウトレット品も新商品も什器も書籍でもなんでも(委託品以外)SALEをスタートしていますので、この機会にどうぞご利用ください。

コケの土

室内でコケを育てるならどんな土を使えばいいですかというご質問をよくいただきます。

当店でコケ栽培用に販売しているのは天然の黒ボク土を焼成した直径1~2㎜ほどの粒状のもので、わずかな肥料分が含まれる弱酸性、そしてやや重みのある土です。

乾燥しているとサラサラですが、ほんの少し水分を与えると適度な粘りがありながらも通気性や透水性に優れていて、コケ床が貼り付きやすく、発根もしやすいようです。

特にテラリウム・ボトリウムなどではこのような土を使うのがおすすめです。

瓶の中の森づくり

今日の平日限定ワークショップは、いろいろな種類の日かげのコケを瓶の中に寄せ植えして、小さくてキラキラした森をつくってみました。

かぎられた空間にどうやって奥行きを出すかとか、どこから見ればいい風景になるとか、コケってどんな土がいいか、どう育てるかなどなど、少しむずかしい話しもしましたが、みなさんまるで庭師さんみたいに手ぎわよく幻想的な森の風景をつくられていました。

今回もクスクスと楽しいワークショップになりましたね。

いそがしい夏休みの終わりかけに参加してくれたSちゃんもYくんもありがとうございます。またいつか面白いものをつくりましょう!

 

明日からハッピーマルシェ

昨日の夏まつり、たくさんのご来場いただき、ありがとうございました。

あんな楽しいおまつりを開催して多くの人を呼んでいただいた「喫茶つばらつばら」さんと他の出店者のみなさんに感謝しております。暑い中、お疲れさまでした。

そして今日は定休日にも関わらず、そこそこの焦り顔で明日からのSapporo Happy Marche Vol.4の準備をしています。

昨日の夏まつりみたいに箱をいくつか並べて販売するのと、ちょこっとだけ入りましたコケパックやメセンなどの植物も持っていきますので、多くのご来場をお待ちしております。

開催日時/8月8日(火)・9日(水)・10日(木) 11:30〜19:00(最終日18:00まで)
会場/札幌駅前通地下歩行空間 北3条交差点広場[西]
出店店舗数/28店舗
主催/sapporo happy marche
協賛/株式会社 ほくせん、ダスキン白石東支店
協力/office Takaoka、café chise minamina、株式会社 三五工務店、Glück Zakka Market、珈琲庵 REFINED、TIGA EKOR KELINCI、北海道コンサドーレ札幌、35stock

モ印良品

つばらつばらの夏まつり(札幌市中央区南1条西13丁目三誠ビル西向き仲通り)、余裕の表情でウカウカしていましたらもう明日の話でした。

「よし!」と思い立ちまして、箱をいくつか持って行き、売りたい良品をゴロゴロっと箱にいれて「えい!」と販売しようと思います。

あと500円以上お買い上げの方には実店舗で使えるお得なチケットも配ることにしました。チケットは先着20名様です。

暑くなるようですので、日傘や帽子をかぶってお越しください。

すてきなお店の方々とお待ちしております。

「つばらつばらの夏まつり」

日時  8月6日(日) 12時から17時頃まで
場所  喫茶つばらつばら

【参加店舗】
川崎写真事務所(ポートレートフォト)
北村 太 (木版画ポストカード、おめん、特製うちわ)
CAVE STORE & みかほ食堂 (いなりずし・燻製串・いちご白玉アイス・特製ハイボール・わたあめ)
hanabi coffe (コーヒー豆・テイクアウトコーヒーの販売)
昼飯晩飯 でら (ポテトサラダ・ヨーグルトフローズン・トマトトニック)
momiji (自然や植物に関する雑貨・道具・ちょっぴりレアな植物の販売)
よしおか あや (天然酵母のスコーン・マフィン・グラノーラ・紫蘇、梅ジュース)
和田硝子器店 (ちいさな食器市)
喫茶 つばらつばら (たこ焼き・変わり焼き・つばらくじ)

※店外に休憩スペースを設けます。
※雨天は店内での開催を予定しております。
※駐車場はございません、近隣のパーキングをご利用ください。

西15丁目のマンション、シャトールレーヴで行われる、space1-15の夏まつりと同時に開催致します。

コケとインド

この夏はインド製造のファブリックが人気です。

というか、この店にある布製品のほとんどがインド製造品で選択肢が少ないだけかもしれませんが、当店に限っては今年特にコケとインドがグイグイと来ております。

アジアンでも北欧でもない独特のレトロな植物モチーフのテキスタイルだったり、目立たない部分の貝のボタンだったり、刺繍のムラや手刷りプリントのブレさえも楽しめるような懐の大きさも人気の理由だと自己分析しています。

そんな逸品をイベントにも持っていきます。「つばらつばらの夏まつり」と「チカホのハッピーマルシェ」では並べる量も品ぞろえも変えますが、インドのいいもの「印印良品」をSUMMER SALE価格のまま並べますのでどうぞご期待ください。

また、先日「発見タカトシランド」でご紹介いただいたおかげですっかり完売していたコケ、今回は小さなパックを数十個ですが、チカホのハッピーマルシェに間に合いそうなのでコケに合う土と一緒に持っていきます。

以前大人気だった多肉植物メセンは「つばらつばらの夏まつり」でも販売しますのでこちらもどうぞお楽しみに!