ドライに

たまにご質問いただきますドライフラワーの作り方。時期やコツもあるんですが実は私も失敗ばかりしています。

ですが比較的に簡単でオススメなのは赤い木の実のもの。今、札幌近郊では鳥が食べこぼした房状のナナカマドの実がポタポタと落ちていてオススメです。

拾った実は優しく汚れを落として暖房で乾燥しがちな部屋で逆さまに吊るしておきます。12週間もすると赤みはそのままでカサカサの実ができあがります。

本州でしたらナンテンやマンリョウ、サンザシもいいですね。

いい実のポイントは実そのものよりも放射状に散らばる小枝の姿、ナナカマドの場合は「複散房状花序」といいます。花器じゃなくてもお皿や棚にポンと置いたりしても可愛いです。

写真のお皿は近所の素敵店「コウゼ」さんで見つけた素敵作家、柴田睦子さんの作品です。

うつわ、こまものコウゼ http://kohze.typepad.jp/

DSCN2527 DSCN2565