鉄、真鍮、銅、アルミニウム・・・コダワリがあったり金属に詳しい訳ではありませんが、重くてぶ厚いものほど興味がわきます。例えば文鎮、ペーパーウェイト。

ズッシリ硬く無骨な金属製品から伝わるのは工業製品というより手仕事の匂い。

去年の秋、近所の「うつわ、こまものコウゼ」さんで開催されたパルティキュリエールには結局行けなかったんですが、この聞いたこともないフランス語や展示されていたブロカント(古道具・いい感じのガラクタ)がずっと気になっておりまして、当店ではアンティークや古道具の取扱いはないものの、将来ブロカントになるかもしれない小物をちょこっと仕入てみては店のどこかにこそっと置いています。

その一つ、真鍮の手乗り水鳥(ペーパウェイト)945円です。

DSCN2719

カテゴリー: tools and goods

jaJapanese
jaJapanese