東京 松野屋の日がさ

ザクッとしたとても分厚いリネン100%、藤材を使った持ち手や石突き、頑丈でとても丁寧な作りの日がさで、東京下町の職人さんがコツコツと作った逸品。

この傘のすごいところはまずその金額!12,600円(税込)なのです。高い!!

でも売れています。

最近の日がさでは少ないようですが一切の模様や飾りけがなく、その潔さと見た目にもわかる作りの良さが上品で人気のようです。人間としてこのような傘に憧れます。

和装洋装を選ばず使えて黒・生成・カラシ色の3色。今どきの晴雨兼用ではない「日本晴れ」専用です。

DSCN0857 DSCN0859