HOME

人とみどりをつなげるモノとコト

坂源のハサミ

坂源のハサミ

坂源(さかげん) ハンドクリエーションF170

新潟県三条市の老舗メーカーの生花・園芸ハサミ。多くの花屋さんが(多分日本で一番使われている気がします)使っているプロユースのハサミで、あの仮屋崎さんも使っています。

このハサミが選ばれる理由はいくつかありますが、「切れ味、持ちやすさ、可愛さ」に特徴があると思います。

よく切れるハサミは植物を長持ちさせ、持ちやすいハサミは疲れにくい効果があります。

そして可愛さ。刃先も含めて鋭利と感じる部分がなく、サビ防止用にフッ素樹脂加工された白い刃や丸い形は一見おもちゃのようだし、あんまり切れないんじゃないかと思われるかもしれません。でもここがポイント。

刃物を持って人前に出る仕事は沢山ありますが、刃物を使う側としては見る人やお客さんに刃物の威圧感を与えないようにそれぞれ工夫しています。

このハサミには威圧感がありません。抜群の切れ味なのに「いや~、あたくしなんてぜんぜんですよ~」と表向きは謙遜する三谷幸喜さんのような策士感。

お花屋さんに憧れる子どもにとって大人が持つハサミは目線の高さにある、という事を意識してこのハサミを使っている人もいるかもしれませんね。

坂源に限らず、植物用のハサミでは当たり前なんですが、針金、ワイヤーを切らないように、枝ものは刃もとで切るように、使い終わったらティッシュでもいいので刃を拭いてあげるようにすると長持ちします。

2,460円(税込)

(坂源のハンドクリエーションシリーズは色だけでなく、手の大きさ、利き手、用途によって様々なバリエーションがあります)

DSCN0881

« »