道具のはなし

おかげ様で園芸や造園やらのご相談を沢山いただけるようになりました。その中でも多いのが園芸道具についてのご質問。「正しい使い方」「メンテナンス・修理」についてのご質問がほとんどです。

一般の販売店では園芸や道具の専門家を配置していないはずですし、そういうことがキチンと書かれた園芸道具の専門書も存在すら聞いたことがありません。わからないことだらけで当然ですよね。

誰も書かないのなら自分がやるかな、うーん面倒くさいな、なんて思ったり思わなかったりしつつ、まずは身の回りが大事とお客さまからご質問をいただく都度、できるだけ丁寧に答えていますのでプロ・アマ問わずお気軽にご質問ください。私自身は師匠や先輩や農具屋さん鍛冶屋さんなどに教えていただいたことを自分の中で噛み砕いてまとめた程度のものなんですが、なにかのご参考にでもなれれば嬉しく思います。

話しに戻り、道具のご相談で多いのはハサミ。切り方や切れ味、メンテナンスの他に「手が疲れる」「手が痛くなる」というご相談もあります。

ハサミを選ぶ大事なポイントはまず手に合うものだと思っておりまして、当店ではFELCOなどのパッケージに入っているものも含め、全てのハサミを強盗以外の方へのみ実際に手に取ってサイズや感触などをご確認いただけます。

また、大事にしているハサミの調子が悪いときはどうぞお気軽にお持ちください(当店でご購入されていなくても大丈夫です)。状況によっては販売店やメーカー対応を勧めますが、そこまで至らない程度のハサミも多く、簡易的なメンテナンスで解決する場合があるのです。

長く使える道具はいい道具。長く大事に使ってあげてこそ、本当にいい道具になっていきます。

DSCN4606