タイのツボ

東南アジアの何処かを歩くと何処かしらで出会うのが道端の屋台。炊飯や焼き鳥や魚醤にパクチー、ミントなどの混沌としたいい匂いと活気が相まってホッとする風景であり、私は大好きなのです。

その中にサラダ専門の屋台があります。ベトナムにもインドネシアにもあったと思いますが有名なのはタイのソムタムという青パパイヤのサラダ。そしてそのソムタムをつくるための壷を実はここ札幌の小さなこの店で販売しています。

本来はニンニクや唐辛子、パクチーなどをすり潰し、パパイヤを入れて混ぜる道具。

手頃サイズのぼってり厚みのある鉢カバーを探していまして、形・風合いともに理想の鉢を見つけたのがたまたまソムタムの壷だったわけです。

ソムタムはタイ料理ですがこの器が作られているのはインド。

φ19×H18㎝ 2,160円

 

 

DSCN4647 DSCN4688