カシミール刺繍

店の内装をつくる際にイメージしていたのが「イギリスの都市部からちょっと離れた所にある女性ガーデナーの作業場」。実際に見たことはないんですがほぼ想像だけでつくった店です。

その際、アチラの雑誌やインテリア本を参考にしていたんですが、気付いたのは昔ながらの英国らしい内装・インテリアに少し異質なエスニック風のものをアクセント程度に配置している写真をよく見かけました。

イギリス本土にはインド移民も多く、その方々が色々な商売をされていてモチロン雑貨屋も沢山あります。そこで扱っているインドの民芸品や生活雑貨などはヨーロッパ人にとって斬新でエキサイティングなものなんだと思いますが、それぞれの国の伝統や文化の端っこなどを上手な割合で組み合わせているオシャレさがニクイなぁと軽く嫉妬していた次第です。

当店もインドのいい一粒を見つけました。

カシミール刺繍のラリーキルトランチョンマット(42㎝×32㎝)です。全て手仕事、コットンの余り布を継ぎ接ぎしていますが、色の組合せも素晴らしく、縫製もしっかりとされています。

テーブルの上、靴箱の上、壁に張ってもいいですね。派手さより上品ささえ感じます。

880円

DSCN4711 DSCN4727