庭に小鳥を

庭をつくっていた頃から「小鳥が気にいる庭はいい庭だ」と思っていまして、じゃあどうやって小鳥を呼ぼうかと試行錯誤することが時々ありました。

実のなる木や枝ぶりがいい木を植えれば小鳥が来てくれるなんて、商売と同じく世間はそんなに甘くありません。

入りやすく出やすい開けた環境、落ち着く環境、餌やSALE品など何かしらいい事がある環境。もちろん環境を整えるだけじゃなく、小鳥たちに知ってもらえるよう宣伝も必要でしょう。当店ももっと頑張ろう。

まずは餌付け。バードフィーダーや餌台、枝に挿した果物などでお客さまを、いえ小鳥を呼び寄せ、「あの庭には餌があるよ」と彼らの口コミを期待します。この際、あまり大きな餌台などは使わず、小鳥がやっと止まれる程度の小ぶりなバードフィーダーや餌台がオススメ。カラスやムクドリなど小鳥が嫌がる大型の鳥ばかりが集まってきては小鳥の評価も下がってしまいます。

天然の餌が少なくなるこれからの時期から餌があると認識させ、だんだん庭に来ることに慣れてきた次のステップで巣箱を置いてみるといいようです。

当店の小鳥を呼ぶ道具・グッズ。インテリアやディスプレイ用に購入される方が多いんですが、どれも庭で使えるものばかりですのどうぞチャレンジしてみてください。

 

DSCN4779