ナイスミドル

長年思っていたことですが、ガーデナーは庭や植物に愛情を注げば注ぐほど姿勢が低くなり、独り言が増えるような気がします。

姿勢をおとす割には汚れたくないといった理由で膝をつかなかったり、移植ゴテやハンドフォークを右や左手に持ち替え、腕がビリビリ痺れるとか膝がジンジンするだの腰バッキバキとか、でもそんな矛盾や痛みや愚痴の数に比例して庭はどんどん良くなっていくのでしょうな、ではないと思いますので長くガーデニングを楽しむには対策が必要です。

そんなわけで現在発売中の花新聞ほっかいどう380号では、庭への愛情はそのままに「気兼ねなく膝をつき、気軽に両手を使って」腰や腕の負担を軽減させるガーデンツールを紹介させていただきました。

花新聞ほっかいどう

毎月第2・第4木曜日発売 257円(税込)

DSCN6511