便利なロッパー

ブログやコラムやワークショップなどで度々おすすめしてきた道具が「ロッパー(Lopper)」という大きな枝切りばさみです。

背伸びしても届かない高さの枝をカットしたり、直径35㎝程度の枝がノコギリを使わなくても楽にカットできるというのもすごく助かりますが、最近は薪ストーブの焚き付け用の枝を大量にカットしたり、イタドリや竹や灌木などの刈り払い用にご購入される方もいらっしゃいます。その他にも剪定した枝をゴミ回収に出すため規定の長さに切りそろえたり、トゲだらけの枝をつまんで運んだりと汎用性が高く、樹木が繁茂するお庭を持つ方は持っておくと便利な道具です。

ただし、太い枝や固い枝をカットするからって力任せに使わないこと、それからハサミを左右に振りながら切らないようにしましょう。怪我や刃こぼれなどの原因になります。両手ばさみの使い方を間違えているプロも多いのですが、正しいロッパーの使い方は店内でお気軽にご質問ください。