ハンドパワーツール

フィンランド創業の歴史あるフィスカース社のロッパー(太枝切りばさみ)は、いい道具だと思っています。

私がロッパーという両手ばさみにまず求めるのは、省エネで大きな力が出せるのと、とにかく丈夫なもの。直径3㎝以上の枝を両手でザクッとカットするためのはさみですから、切れ味については剪定ノコギリより良ければOKという程度で、花ばさみのような切れ味よりも切り離れの良さや長切れすることが大切だと思います。もちろん刃だけじゃなく、支点の構造やグリップ(柄)も大きな負荷に耐えられるだけの強度が必要で、こういったトータルバランスの面からもフィスカースやイギリスのスピア&ジャクソンといった海外では一般的なツールメーカーのロッパーでも充分に使える道具だと思っています。

あと、ロッパーは軽いものがいいですね。丈夫さを追求するあまり重くなってしまったり、軽さ重視で強度が足りないような残念なものもありますが、軽さと丈夫さにおいてもフィスカースやスピア&ジャクソンのロッパーはよくできています。

脚立や踏台を使わないと届かないような高さの枝をカットしたり、切り落とした剪定枝の枝払いや裁断をしたり、薪ストーブなどの焚き付け用にご購入される方も多いです。

当店の在庫はSALEでもう残り僅かになってしまいましたが、いろんなメーカーのロッパーを是非お手に取って軽さや感触などを試していただければと思います。