HOME

人とみどりをつなげるモノとコト

いけばな

いけばな

華展の紹介です。

第25回 華道専正池坊札幌支部社中展「未来へ」

2013年11月16日(土)10:30~18:00

2013年11月17日(日)10:30~17:00

入場無料

会場:札幌市資料館 2Fミニギャラリー(札幌市中央区大通西13丁目)

 

この華展は札幌支部、生徒さんの発表の場です。

いけばなとは立華とは華道とは・・・よく分からない方、敷居が高いと思っていらっしゃる方にもオススメだと思います。

生けられた花や色彩や花器を純粋に眺めるのもいいんですが、私なりのいけばなの愉しみ方をちょっとおしえます(キチンと習ったことはありませんが)

・フラワーアレンジとの違い

どこから見ても美しくボリュームのある欧米風のフラワーアレンジと違い、いけばなには観る方向があります。そして作られた空間があります。いけばなは少ない花材から大自然を表現するもので、欧米と日本の表現方法の違いを発見してみるのも楽しいです。

・基本を探す

絵画の技法にもあったと思いますが作品に3点のポイントを定め、見え方を安定させるという基本が華道にもあります。その3点を作る為に花や葉や茎枝の主役、脇役、エキストラもいるんですが、全てが絶妙なバランスで作品を構成します。その3点を結ぶとアンバランスな不等辺三角形だったり、たまに省略されていて目には見えなかったりもするようですが、点がどこにあり、三角形がどう作られているのか、主役は誰?助演は?と役者を探してみるのも面白いです。

以上、邪道かもしれませんが素人なりの私の愉しみ方でした。

池坊

 

 

 

« »