掲載いただきました

本日25日発売の北国・北海道のガーデンライフ情報誌「MyLoFE」5-6月号で当店をご紹介いただきました。

編集部をはじめ、本の制作に関連された皆さま、本当にありがとうございました。

今回の特集は「(クチコミ)ガーデナー行きつけのお花屋さん」です。ここをご覧の皆さまも是非、あなただけのお気に入りの花屋さんを探してみてはいかがでしょうか。

今号も知り合いや以前お世話になっていた方が沢山登場していて懐かしなぁと思っていたんですが、やっぱり重宝するのは全国版の園芸誌と違う寒冷地特有の植栽やエクステリア最新情報が得られる貴重な情報源。とてもお世話になっています。

MyLoFEは偶数月の25日発売。

初心者から上級者まで役に立つ情報が盛り沢山です。

DSCN3361

ポロコ、スタンプラリー参加店です

本日発売のporoco5月号にこの店をご紹介いただいています。

雑貨店特集を見てもどこもステキなお店ばかりの中に「荒物屋」的な当店をご掲載いただき、とても嬉しいです。

裏参道の「attraction」さん、「うつわ、こまものコウゼ」さんなど、円山近辺の人気店情報も満載で周辺地図本付きです。(オススメ!)

ライターの方、編集部の方、そして本の制作に関わられた皆さま、ありがとうございました。

そして当店、豪華プレゼントが当たる春のお散歩スタンプラリー加盟店です(porocoカード特典もあり)。

詳しくはporoco5月号で。

DSCN3276

たまに送ります

お客さまからアイデアやご意見をいただきつつ、独自の顧客リストを作らせていただくことにしました。

お得な情報や時々の手作り発行物などを送らせていただき、たまにこの店を思い出してくださいねという繋ぎ留めの意図があります。

ですがこういうご時世、個人情報を保有するとなるとそれなりの対策や知識も覚悟も必要です。パソコンはウィルスソフトを入れているとはいえ危険な匂いがプンプンしますので、基本的には店内保管の帳面だけで管理いたします。(メールでのやり取りご希望の方はアドレスのみパソコンで管理いたします)

とはいえ、やみくもに個人情報を聞くような声かけはしませんので、当店からの情報発信を受けてもよろしい方がいらっしゃいましたら是非お知らせください。

【伺う情報は、ご氏名、ご連絡先(住所か電話、メールアドレス)、お誕生日(年齢は伺いません)となります】

DSCN3245

雨竜町の素敵なお庭

ご縁をいただきまして、僭越ながら紹介させていただきます。

雨竜町にある廃校と築60年の中学校をオーナーさん自ら修復されたリサイクルショップ&木工房の「豆電球」さんです。

取扱い商品も建物もオーナーご夫妻も魅力的で、まずは是非ホームページをご覧ください。

そして、ガーデナーでもある奥さまが手がけていらっしゃるお庭、元は校庭です。

当時からあった大きなシラカバやナナカマド、ポプラなどの北海道らしい樹木が並び、そこに様々な宿根草や手作りのパーゴラやベンチなどが素晴らしいバランスで存在します。

伺うとイギリス人ガーデンデザイナーのポール・スミザー氏がお好きだとの事。

写真を拝見させていただくと、ポール氏の影響も感じられるような、懐かしい「里の庭・情景」をとても上手につくっていらっしゃいました。素晴らしいお庭です。

人の手を多く感じさせない自然仕立ての庭。

実は綿密な計算と驚くほどの手間が掛かるんですが、愛情を込めてメンテナンスもされており、日々素晴らしいお庭が成長しているようです。

近くに行かれることがありましたら是非豆電球さんへお立ち寄りください。

私もいつか是非伺ってみたいと思っています。

リサイクルショップ&木工房

豆電球

http://www.mamedenkyu.com/

北海道雨竜郡雨竜町字満寿36番地80

点灯(営業)日:土・日・月曜日 11:00~18:00 (11月~3月は16:00まで)

ガーデンアイランド北海道

現在発売中の「北海道ガーデンガイドブック2014」に当店をご紹介いただいております。

今月26日に全面オープンする上川町「大雪 森のガーデン」をはじめ、道内のガーデンやショップ、人々が沢山紹介されていて、庭好きな方以外も楽しめる一冊、これからの園芸シーズンやGWを前に是非オススメです。【書店、キヨスクなどでお求めいただけます。463円(税別)】

この本、発行はNPO法人「ガーデンアイランド北海道」。

2003年より「美しい庭園の島・北海道」をめざすために様々な活動をされており、北海道の景観や植物、庭とそこに携わる人々を道内外に発信されています。

2008年に始まった全道を舞台にしたガーデンイベント旗揚げの際には私もミーティングに参加させていただいたりと少なからず関わりがあったものの、まさかこの小さな店をご紹介いただけるとは・・・とても感謝しております。

恥ずかしいことに私は長年造園や植物に携わってきながら十数年前に北海道へ来るまで「北海道の庭」というものを意識すらしたことがなかったのですが、実際には都会の真ん中、札幌市中央区のマンションの専有庭にまで「北海道らしさ」というオリジナリティがあることに気が付きました。これは全国的に見ても珍しいスタイルです。

その鍵となるのはここで活躍する多くの女性たちとそこから派生する豊富なアイデア。彼女たちの尽力もあって北海道のガーデンは世界が驚くほどの早さで発展し、新しいスタイルとして確立しようとしています。

北海道でも春が始まりました。春咲きの球根以上にハイテンションになりつつある道内のガーデナーにこうご期待ください。

garden

パンと写真とフェルトのお知らせ

ご存じの方も多いと思いますが、噛めば噛む程に美味しさが染みわたる近所の素晴らしいパン屋「Mon Coeur(モンクール)」。オーナーやスタッフの人柄がパンと店に溢れている素敵なパン屋さんです。

そのモンクールさんで41日から当店でも販売中エゾリーナカードでお馴染み、プロカメラマン久保ヒデキさんの写真展が開催されます。また、5日の午後は羊毛フェルト作家のすぎたまりさん、久保さんのデジタル一眼カメラワークショップも開催されます。

春のはじまり、素敵なパン屋さんと写真展とワークショップに足を運んでみてはいかがでしょうか。

巨大エゾリーナ展 2014

41日(火)~12日(土)【6日、7日はお休み】         

ワークショップ

45日(土)

13:3015:30 羊毛フェルト小物手づくり体験 講師:すぎたまりさん

16:0018:00 デジタル一眼カメラ使いこなし 講師:久保ヒデキさん

場所

札幌市中央区北3条西18丁目2-4 北3条ビル南向き

詩とパンと珈琲の店「モンクール」

フォトリーナ

 

持ち歩く北海道の風景

札幌スタイルショップや新宿の伊勢丹などで販売される札幌発の素敵なバッグがあります。

北海道情報誌「Hoほ」3月号にも掲載されていました「そらるなSaKiORiバッグ」、ご縁をいただき、ささやかなこの店でささやかに販売をはじめました。まずはポーチから。

いい素材といい色の着物をほどき・裂いて・丁寧に織り込み、できあがったのは素晴らしい彩りで表現された北海道の風景。

このバッグができあがるまでの大事なストーリーがありますので是非こちらもご覧ください。

http://www.happiness-road.net/

そして、3月18日(火)~23日(日)まで、札幌市中央区大通西13丁目の札幌市資料館で「そらるなの世界」展が開催されます。素晴らしい作品たちを是非間近でどうぞ。

(18日は13:00~17:00、23日は10:00~15:00)

DSCN2781

DSCN2782

DSCN2768

スズエダフサ個展

当店でも人気の手描きTシャツやバッグでお馴染み、chobicoの作家スズエダフサコさん個展のお知らせです。

スズエダさんはお母さん、役者、ミュージシャンなどの顔も持ちますがイラストレーターや刺繍マスコット作家としても活躍されている多才な方。

素晴らしいスズエダワールド、この機会に是非感じてみてください。先日紹介した紅露はるかさんの個展と併せて店主も行ってきます。

「スズエダフサ個展」入場無料!

期日:1月16日(木)~3月2日(日)まで(9:30-17:00)

場所:市立小樽文学館2F JJ’s cafe(小樽市色内1丁目9-5)

主催:小樽文學舎 TEL0134-32-2388(月曜定休・変更もあり)

詳細は以下のURLからご覧ください。

http://otarubungakusha.com/info/2014011299

CCF20140110

 

 

 

大変お世話になりました

年末年始の準備をしつつ、ぼちぼちと今年最後の営業をしています。

新年5日(日曜)からの初売りでは2,000円、3,000円、5,000円と、3種類の福袋を用意しています。例えば5,000円の福袋は総額が約15,000円相当になっていたりとどれもお得な品を入れていますのでこの機会に是非お買い求めください。(数に限りがございます)

さて、5月にそっとOPENした店でしたが沢山のお引き立てをいただき、本当にありがとうございました。まだまだ至らない店と店主ではありますが来年もこの小さな店を拠点に色々と頑張っていきますので変わらぬご愛顧をいただけますようどうぞ宜しくお願い申し上げます。

それでは皆さま、素敵な年末年始をお過ごしください!

良い2014年になりますように!

2014nenga

 

個展のお知らせ

ステキなフライヤーをいただいていたのにすっかり紹介が遅れてしまいました。

紅露はるか展(HARUKA KORO EXHIBITION)

北海道文化財団アートスペース企画展 Vol.17

札幌市中央区大通西5丁目11 大五ビル3F 公益財団法人 北海道文化財団内

2013年12月9日~2014年1月31日まで 9:00~17:00 土・日・祝日休館

入場無料

独特に表現された奥行と光から希望が感じられる素敵な作品だなぁと感じました。

紅露さんは日本画の作家さんなんですが、様々な顔をもっていらっしゃるようです。

まずはその片鱗をご覧ください。

http://harukaharu.fc2web.com/index.html

 

kitano-tobira