momiji|雑貨・ガーデニングツール ・ 園芸用品 モミジ 

momijiは札幌のミニ大通で世界中のセレクト雑貨とフローリストツールとガーデニング用品を取り扱うショップです。

TEL/FAX 011-215-0075

〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西13丁目1-27 ナムズビル2F

08月

御礼

昨日までのグリュック雑貨マーケットでは多くの方にお越しいただき、ありがとうございました。はじめましての出会いや、ご常連さんからの応援もとても嬉しかったです。

混雑の中で外構やお庭や植物の相談などあまりお話しできなかった方も閑散としたミニ大通ならきっと伺えますので、お時間あるときにでものぞいてみてください。

それから、本日発売の「MyLoFE9-10月号」特典の読者サービスとして、当店の割引サービスが適用になれます。他特典との併用も可にしていますので付属のカードを手に入れて是非ご来店ください。詳細は本号で。

北海道のガーデニングをもっと楽しく「MyLoFE(まいろふぇ)」

偶数月の25日発売。864円

DSCN7169

本日もそこそこ頑張っております

余念だらけですが、グリュック雑貨マーケットに向けた荷造りが珍しく順調っぽいです。なぜならもう時間がありませんもの。

そんなわけで本日は第3日曜にも関わらず店を開けていまして、営業は17時まで。明日からの3日間は今日以上に頑張って、私自身もイベントを楽しみたいと思います。

グリュック雑貨マーケット

札幌駅前通地下歩行空間の北3条交差点広場

2016年8月22日(月)23日(火)24日(水)の3日間

11:00~19:00(最終日は18:00CLOSE)

DSCN7166

グリュック雑貨マーケット

来週22日(月)から24日(水)まで、札幌駅前地下歩行空間(チカホ)で開催される大人気イベント「グリュック雑貨マーケット」に出店させていただきます。期間中、ミニ大通の店はお休みさせていただくのと、準備や片付けの為、イベント前後の営業時間が以下のように変更となりますのでご留意ください。

8月21日(日)OPEN 10:00  CLOSE17:00

8月25日(木)OPEN 13:00  CLOSE19:00

今回はアウトレット品やセール品などをそのまま持っていくのと、秋にも活躍する小さめのガーデンツールをいくつか持って行こうと考えています。素晴らしい出店者やイベント特典などの詳細は以下の公式サイトをご覧ください。

グリュック雑貨マーケットHP

グリュック雑貨マーケットFB

グリュックVol.9

ブロックの上の風景

明日8月19日(金)は予定通りお休みをいただきます。不定休で申し訳ございませんがどうぞよろしくお願いいたします。

画像は今日の即席ワークショップの作品、お母さんと小学生のお嬢さんの2作品です。レッドシダーのウッドブロックをベースに、薄っすら枯山水の手法を使って牧歌的な庭をつくりました。

位置出しやライン取りなど庭づくりの基本を伝えたら、後は作者のセンスに頼るだけなのですが、私の庭の概念なんて軽く超えたステキな景色ができあがりました。

お二人それぞれが手際もセンスも良すぎて、講師の出る幕なんてありませんでしたが、今回もワイワイキャーキャーと楽しい時間をありがとうございました。

DSCN7160 DSCN7161

働くエビ

エクステリアで木製品のメンテナンスやエイジング処理など、ご自分でペイントされる方が多いと思いますが、皆さんも私も意外と困っているのが使用中のブラシ(刷毛)の置き場所。ペンキが滴るブラシを手に持ったまま右往左往したり、ペンキ缶の蓋や縁に乗っけたりするから蹴飛ばして余計なところを汚したりするのはあなただけではありません。

そんな時、ペンキ缶やバケツの縁でブラシをしっかり預かってくれて、焦る気持ちもクスッと落ち着かせてくれる素晴らしいロブスターです。もちろん、絵描きさんや書道家にもオススメ。480円

Lobster Lobster1 Lobster3

ぐうたび北海道

今週はお盆と台風でいつも以上に誰も来ない気がしていて、店主は店の奥で縫ものに没頭していることが多いと思います。もし誰もいなさそうなときは店の奥の方に店主がいると思いますのでそっとお声がけください。

それから、今夏と秋の北海道を満喫できるお得なニュース。

当店が大変お世話になっている「ぐうたび北海道」では、8月と9月以降で利用できる上質な宿泊などのプランが20%OFF~半額以下になる「大満足☆1万円キャンペーン」を実施中です。ワンランク上の温泉やちょっと贅沢な北海道旅行を計画されている方は是非、以下「ぐうたび北海道」のサイトからキャンペーンページをご覧になるか、もしくは当店で配布中のパンフレットをご参照ください。

http://www.gutabi.jp/

DSCN7150

トピアリーばさみ

今日の札幌はカラッといい天気。登山日和ですね。お盆は13日(土)と14日(日)でお休みをいただき、翌15日(月)から営業しています。

さて、糸切りばさみのオバケのように見えるのはイギリスのトピアリー鋏。片手で持ってボックスウッドやコニファー類を刈り込み、直線や丸や幾何学模様、動物などの樹形に仕立てるハサミで、当店では月に1本売れるか売れないかのベストセラーです。

もしかしたらご存知の方がいらっしゃるかもしれませんが、昔ながらの羊毛刈り鋏(トリミング鋏)にそっくり。欧米ではポピュラーな形状のようで、実はトピアリー鋏とトリミング鋏は同じものだという噂を聞いたことがあります。私は羊毛刈りの鋏をじっくり見たことはありませんが、当店で販売しているトピアリー鋏を見るかぎり、柔らかな毛を刈るには不向きと思える刃付けがされていて、二つは似て非なるもの、やっぱりトピアリー鋏は植物の刈り込みを意識したつくりになっているようです。

3枚目の写真右側にある日本製の葉刈りバサミは刃が鋭角で、まるで和包丁か刀のよう。葉への食い付きと切れ味は素晴らしく、羊の毛だってサクサク刈れそうです。しかし、生垣やトピアリー用の植物を強く刈り込む場合、柔らかな葉だけを刈ることはほぼ不可能で、多少の固い枝もザクザクと刈ってしまいます。そうすると目に見えない刃先の鋭角がすぐ鈍り、その都度せっせと砥がないといけなくて面倒です。

そんな状況では繊細な切れ味より、切り口がササクレない程度で長切れして気兼ねなく使えるハサミがいいのですが、このトピアリー鋏はその理想に近く、さらに収穫や切り戻しにも大活躍します。片手で使えて携帯性がいいのもガーデナーにとってポイントが高いですね。切れ味としては噛み合わせがいいのティッシュの薄皮1枚もスパッと切れます。

尚、両手鋏でも片手鋏でもキレイに刈り込むコツは、腕がブレないようにゆっくり一定のスピードで刈ります。両手バサミでも片手バサミでも両方のハンドルを動かすというより片方を固定し、もう片方のみを動かすというイメージで使うとハサミがブレにくいです。

DSCN7119 DSCN7126 DSCN7134

pot入荷

本州に比べたらとても熱帯夜とは言えませんが、札幌でも日没以降になかなか気温が下がらない日があり、植物もオジサンもクタクタです。そんなときオジサンはキンキンのビールさえ飲んでいればいいはずですが、植物の場合、葉っぱに散水して葉面温度を下げる「葉水」が有効です。夏の夕暮れに葉水、是非おためしください。

さて、品薄になっていたカリフォルニア州ecoformsのポットが入荷しています。取り置きされていなかった方はお早めにご来店ください。

尚、今週は13日(土)と14日(日)でお休みをいただきますので、ご留意お願いいたします。

ecoformspot

ぼってり涼しく

リサイクルガラスを使ったスペイン製の一輪挿しです。

深いブルーとぼってりした厚みと壺形フォルムのおかげでどっしり安定しているのに重くるしさがなく、挿すものを選ばないと思います。

庭の花や台所の葉を活けたり、球根を乗せたり、サボテンや多肉植物の水耕栽培、エアプランツのベースにもおすすめ。爽やかな暑中見舞いにもいいですね。

大よそのサイズφ7㎝×H11㎝ 648円

DSCN7061 DSCN7066 DSCN7072

鉢カバーから抜けがらまで

見たことはありませんがUFOっぽくもあり、炊き立てが美味しいお釜のようでもあり、ひっくり返すと虚無僧の抜けがらのようにも見えるベトナムのカゴ。熟練の職人さんが染めたシーグラスをひとつひとつ編みあげています。

鉢カバーとして売っていますが、かごバスケットとしてはもちろん、上半分を折り込めばボウル状になって雑誌やファブリックの収納にも便利。

漆黒のバスケット、上品で佇まいがとてもいいです。

φ33㎝(TOP口径24㎝)×H32cm(ハンドル含まず。折り畳み時H16cm)

在庫限りSALE対象 2,500円(税込)

DSCN7085 DSCN7088