HOME

人とみどりをつなげるモノとコト

08月

ラタンの鉢カバー

写真ではわかりにくいのですが、天然染料で染めたグレーラタンの鉢カバーが入荷しました。

鉢植えの主役は植物。その植物をより引き立てるのが鉢。その鉢を季節や気分で衣替えするのもひとつの愉しみ方なんですが、やっぱり植替えは面倒。そんな時に便利なのが鉢カバーです。

このグレーラタンの鉢カバーは植物やインテリアを選ばない使いやすさがあり、愛嬌がある4本の脚は鉢下の通気も確保してくれます。小物入れとしてもいいですね。

お部屋の植木鉢、ちょっと雰囲気を変えてみませんか。

黒ポット用、懸崖3号鉢・4号鉢用があります。648円~

DSCN4081

SUMMER SALE

台風が近づいてきましたが今日の札幌は晴れ、暑さも少しだけ中休みという感じでしょうか。

このHPをご覧の方にお知らせ。服飾を中心にSALEを開催いたします。

FOGのリネン服やストール、帽子、バッグなどなど全品20-30%OFFです。もちろんFOG以外、イギリス・フランスの某レインブーツや一部ガーデニンググッズ、雑貨なども大幅値下げしています。

全て現品限り、お早めにどうぞ。

(SALE内容のお問合せは受付けておりませんので、ご来店のうえご確認ください)

 

SALE2

Garden Trug

まだ馴染みが少ないように思います「ガーデントラッグ(収穫カゴ)」。当店ではリピーターも多く、使い勝手のいい道具です。

今回入荷したのは真っ黒な樹脂製。

既に取扱いのある木製トラッグと比較するとさすがに格が違いますが、雨の日だろうと泥を洗い流したした後だろうと庭に置きっ放しにできる気軽さがあります(木製の場合、濡れた後は陰干しが必要です)。

本来は庭や畑の中、苗や球根、泥付きの収穫野菜やハンドツールなどをガサっと入れて持ち運ぶ道具。庭や畑を離れるとマルシェカゴになったり、小物入れやプランターとして使う方もいらっしゃいます。

樹脂製とはいえ、なかなか趣のあるトラッグです。

内寸:約50×27×深さ12㎝ 2,980

DSCN4069

風と植物

暑い日が続きますね。

この時期に注意したいのが室内の植物。観葉植物も盆栽も切り花もエアプランツでも、室内で育てる植物にはご注意いただきたい「風」の話しです。

それは植物に当たる機械的な「風」のこと。

冷房・暖房関わらず「エアコンの風は植物に悪影響を及ぼしやすい」というのはよく聞かれると思いますが、エアコンの風が冷たいとか熱いとか乾燥しているから植物によくないという理由だけではありません。扇風機の風も同じく要注意、人工的な風が植物に直撃、しかも当たりっぱなしというのが良くありません。

人が「涼しいな」と思える強さの風を植物に一定時間当てると植物は結構な勢いで水分を体外に出していきます。これは洗濯物に風を当てると乾きやすくなる原理と同じこと。

葉や茎、花にある気孔やその他の組織から水分がグングン蒸散して乾燥状態となり、あわてた植物は根から水分を吸収しようとしますが、そういうときに限って植木鉢は乾燥しがち・・・。脱水症状ですね。

更に、植物から水分が蒸散するという事は人の発汗作用と同じように植物の体温もグングンと下がっていき、風邪をひいてしまいます。

これら踏んだり蹴ったりな夏バテが植物を傷めたり枯らしてしまう大きな原因となります。植物を移動したり、間に衝立を置くなどしてエアコンや扇風機の直撃を避けてあげましょう。

さて以下の写真、風の話とは関係ありませんが現在、店主オススメのトータス(陸ガメ)の肉厚マグカップ360円です。動物グッズがまた増えはじめております。

DSCN4039