momiji|雑貨・ガーデニングツール ・ 園芸用品 モミジ 

momijiは札幌のミニ大通で世界中のセレクト雑貨とフローリストツールとガーデニング用品を取り扱うショップです。

TEL/FAX 011-215-0075

〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西13丁目1-27 ナムズビル2F

11月

窓のうち側

あえてPOPなども書かず、特にご質問がなければ放置しているのにちょこちょこ売れているまるで屏風か日本建築の丸窓をイメージするようなアイアンのスタンド(105×105×280㎜)です。

一輪挿しなんか置いてみるとどんな花器を使おうと、どんなアバンギャルドな花の活け方だろうと不思議に侘び寂びが感じられる、かどうかはわかりませんので試しにいくつか置いてみました。

DSCN6413

↑ 雑念も迷いもそのまま受け入れてくれそうな感じがしてきました。

DSCN6416 DSCN6418

どうですか。ええそうですね、そのとおりだと思います。

ルールもお約束もありません。花を活ける、お気に入りの雑貨を置いてみる、なにか引っ掛けてみる、ひっくり返してみる、そうやってあなただけのオリジナリティを見つけていただければと思います。

 

エッジャーという道具

「隣の芝が青すぎて・・・」という声を仕事がら何度か聞いた事があります。そのお隣さんと機会があって庭の話をしているとここでも「隣の芝は青くていいなぁ」と嘆かれていることがあって、その途端に隣へ駆け出し、「ちょっとちょっと、お隣さんこんなこと言ってたざますよ!」とおしえてあげたくなることが何度かありました。

隣の芝生は横から眺め、自宅の芝生は上から見おろすものですが、見る角度と謙虚さによって芝の青々具合は変化します。

私の経験上、隣の芝生が青々と見えても実際にその上に立ってみると「なんだ、うちと一緒だ」ということが人生と同じく多いように思いますので、たとえ虎刈りのようでも堂々と芝ライフをお楽しみください。もちろんどこから見ても芝生が青々とした素晴らしいお庭もありますが。

その芝生を育て維持するための道具は日本より欧米の方がバリエーション豊かだと思います。

ステータスと言われるような広く美しい芝生へ注ぎ込む情熱、手間が掛かりやすい西洋芝のメンテナンスをどうやって軽くするか・・・そういう熱や工夫がいろいろな道具をつくりだしてきたような気がします。

日本では暑さや乾燥に強くてメンテナンスが比較的楽な日本芝がほとんどで、その道具も日本芝や気候風土に合ったものがつくられてきました。

でもここ北海道の場合は寒さに強い西洋芝を一般に植栽します。常に青々とした芝生を維持するにはちょっとだけ手間が掛かりますが「こんな道具があったらいいのに」と思ったら当店にお越しいただくか海外のツールメーカーサイトなどで是非検索してみてください。あったらいいなと思う道具が欧米とこの店では既にポピュラーな道具だったりします。 

写真の右端、半月型の鉄板が付いた道具は日本であまり馴染みのないと思いますがエッジャーという芝の縁を切る道具です。花壇やアプローチの見切りなどで芝の根(地下茎)をカットしたい場合に便利。芝に挿してザクっと足で踏み込んでカットします。ショベルと違って鉄板が平たいのでグラス系などの株分けにも便利です。

 

lown-edger lown edger1

多様化するS氏

わざわざ雪の中をお越しいただいた皆さまそれぞれがプッ!とウケていただいた新規入荷のモロモロの中で特に人気のサンタシリーズ。売り切れる前に一部紹介します。

何とも言えないけど何だかわかる気がする表情、手袋&ズボンの深いみどり色が絶妙で店主お気に入りのサンタ氏です。手の平サイズ780円。

尚、明日25日(水)と26日(木)は不定休をいただき、次は27日(金)から営業いたします。どうぞご留意ください

DSCN6411

ジョーロについて

鉢植えに水をあげるとき、ジョーロや水さしがなくても例えばペットボトルがあれば充分こと足ります。でもそこでペットボトルを使わないのがステキ園芸家のはじまり。園芸やガーデニングを楽しんでいる方は持つ道具ひとつにも気持ちが高まるようなものを使っていて、ここが「作業」と「嗜好」の違いなのかもしれませんね。

そういう前置きで紹介するアニマルジョーロ。でもこれ、使って嬉しいのはお風呂で遊ぶ子どもだけではありません、私のような中年ですら「おお!」と気持ちが高ぶるジョーロです。

室内で水やりをするとき、鉢の外に水がこぼれないように注意します。そこで大事なのはジョーロに水を溜めて傾けて放水する際の「水の勢いを探るわずかな時間」。ジョーロをジワっと傾けて水が出るまで時差・猶予がとても重要です。

このアニマルジョーロにもその猶予があることにこの中年は「おお!」と気分が高まってしまってこんなブログを書くのです。

水が通るアプローチの長さや管の直径などジョーロ理論(ジョリロン)に基づいて作られたかどうかは知りませんが、見た目だけで判断してはいけない素晴らしいジョーロです。

数百円からイギリス製の5,000円代のものまでいいジョーロ・水差しをセレクトしています。あなたに似合ったいい逸品をぜひお探しください。

DSCN6407

小鳥モチーフ

「庭に小鳥を」というコンセプトでバードフィーダー(餌やり)や巣箱などを販売している事と関係なくもありませんが、店にやたらと多い小鳥モチーフの雑貨がまた増えています。

ゴールドのトレイとケース。素材はピューターという錫が主成分の合金でサビや変色に強い金属です。

まるでアンティークのような重みと質感で、どこで何を置いても様になるような佇まいがいいですね。本当にアンティークと呼ばれるまで長く使っていただきたい小鳥です。

クリスマスのギフトにもぜひどうぞ。

トレイ(大人の手の平サイズ)1,296円(税込) 

ケース(子どもの手の平サイズ)1,620円(税込)

 

p-bird

削らず磨かず砥ぐ

とその前に、今月の不定休が増えています。当HPニュースにも書きましたが勝手ながら25日(水)と26日(木)は店外業務の為に店はお休みをいただきますのでご留意ください。

絶賛発売中の花新聞をご覧いただき、「もっと詳しく知りたい」という方もいらっしゃいましたが園芸道具のメンテナンス方法は一般にはあまり知られていないように思います。

特にハサミの研ぎ方。

意外とプロの園芸家やフローリストでハサミを砥いだことがないという人も多く、面倒だとか砥ぎ方を知らないとか、もし私の部下だったら説教してやろうかと思う理由が多いのですがそこはグッと我慢し、笑顔で丁寧に無料で伝えるようにしています。

ここでは伝えきれないので詳しく知りたい方はぜひご来店いただきたいのですが、まずは研がないといけない状態を知り、砥ぐ箇所や砥ぐハサミの持ちかた、研ぎかたを覚え、湿式や乾式、ダイヤモンド、酸化アルミニウム、セラミックなどの砥石を使い分けながら無駄に砥ぎすぎないことが大切です。

DSCN6391 DSCN6394 DSCN6395

もうひとチェコ

グローブに次いでこれも人気のシンプルなコットンのウェストエプロン。ポケットも装飾も一切ありませんが軽くて動きやすいです。

汚れ防止だったり、腰に付けたまま収穫ポケットに使ったり、ワークウェアのアクセントだったりと使い方は人それぞれですが、エプロンは冷え予防にもなりフローリストには特にオススメです。

丈は約65㎝。ブルー、モスグリーン、マスタード、エンジ(写真よりもっとボルドーに近い濃さ)の4色それぞれいい色しています。

これもデッドストック品。2,200円

チェコエプロン czech apron

チェコのワークグローブ

去年あっという間に完売したチェコ共和国のレザーグローブが今年も入りました。

シンプルで品が良くて暖か。普段使いに買われる方がほとんどで、同じようなクオリティのグローブと比較すると実は半額以下という価格もいいですね。なぜならこれ、デッドストック品だからです。

沢山仕入れましたが人気につき、売り切れの際はご了承ください。

女性用ワンサイズのみ 2,808円

 

レザーグローブ

本日日曜日

本日、第3日曜ですから本来は定休日なのですが、セール最終日と前半休みすぎた反省もふまえて営業しています。

尚、まだ未確定ながら今月内で平日の不定休が増える予定です。ご迷惑お掛けすることがあるかもしれませんが日程が確定次第、ニュース欄でお知らせいたします。

さて、当店も関連するステキなイベントのお知らせです。

まずは11月21日(土)から9日間、4丁目プラザで開催されるZAKKA SHOP「Bonheur」。

外国の珍しい雑貨やこだわりの作家作品が集まる人気の期間限定ショップです。詳細は公式FBをご覧ください。

そして12月25日(金)はチカホ恒例の「グリュック雑貨マーケット」。

今回は1日限定の濃厚なイベント、当店も初めて参加します。こちらも公式HPをご参照ください。

notice notice1

 

アンデルセン

昨年、多くの方からご好評いただいたアンデルセンの絵本「モミの木」。

マリメッコデザイナーのサンナ・アンヌッカによって描かれた美しい絵とグリーンの布装に金の箔押しという美しい装丁でアンデルセンの物語がより深く幻想的になった素晴らしい本です。

そして今年、モミの木と一緒に映画「アナと雪の女王」の原作になったアンデルセン不朽の名作「雪の女王」が届きました。

装丁は青の布装に銀の箔押し。モミの木と同じくとても美しい佇まいです。

冬の色使いなのに冷たさがなく、ページをめくるごとに物語の情景が体にじわっと浸透するような感覚。大切な方、自分へのギフトにも是非どうぞ。

雪の女王 

作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン 絵:サンナ・アンヌッカ 訳:小宮 由

本体価格:2,808円(税込)

B5変形 布装・銀箔押し 92ページフルカラー

 

モミの木

作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン 絵:サンナ・アンヌッカ 訳:小宮 由

本体価格:2,376円(税込)

B5変形 布装・金箔押し 48ページフルカラー・カード付

books