HOME

人とみどりをつなげるモノとコト

01月

ロウ引き帆布の道具入れ

ツールポーチなどのアイテムが増えました。

10年経ってもスタンダードに使える品質、使えば使うほど馴染んで増していく愛着。MADE IN JAPANにこだわる新潟のブランド「THE CANVET」製です。

国産の丈夫なパラフィンキャンバス(ロウ引き帆布)、栃木レザー、真鍮を使い、ハンドメイドで丁寧につくられています。

シンプルながらデザインも色使いもファッション性が高く、ガーデナーやフローリストはもちろん、普段使いやギフトにもオススメです。

画像は一部、カラーは5色あります。

ポーチ1,296円~

タブレットケース(裏地はメッシュ+ウレタン、Ipad-AIR収納可)1,944

ウェストバッグ5,940円(画像のベルトは別売り)

 

canvet the canvet

tc514004-2 image_2

ポット入荷のお知らせ

お待たせしておりましたカリフォルニア産のエコポットが入荷しています。

アメリカで高い支持を受ける確かな品質とデザイン。プランターとしての使用はもちろん、物入れやランプシェード、インテリアディスプレイなど、使い手のアイデアで用途がますます広がる素晴らしいポットです。

ちなみに、私なりにポットの凍害実験をしていまして、降雪のない屋外においてポットに培養土を入れた状態で2回目の冬を経過させていますが未だクラックも膨張もありません。類似品も多くみられますが、このポットはデザイン性だけじゃなく強度面からも高く評価しています。

ecoforms

ハンギングフック

ヨーロッパ都市部の住宅街を歩いて「ん」と気付くのが緑地の少なさ。

庶民が都会で庭付の家を持つなんて夢の中の夢。そこで人々は公園を大事にし、玄関前や窓辺に鉢植えを置きました。玄関を開けるとすぐに路地という家ではプランターを置くスペースもない為、植物を植えたバスケットを壁にぶら下げはじめたところから園芸にハンギングというジャンルが生まれたんだと思っています。

庭や植物に対する憧れの反動のようなものから生まれた人々と公園との関係、そしてプランターやハンギングで楽しむ園芸。その園芸の楽しみはヨーロッパ中に派生して大きな需要となり、様々なポットやバスケット、フックなどの関連グッズが作られて売られるようになりました。

そして下の写真はイギリスのアイアンフックです。

ありがちなパイプ状(内部空洞)のものではなく、しっかりとした「鋼鉄」製です。シンプルながらも重くて凛とした雰囲気があり、上下逆さにも使え、エクステリアじゃなくインテリアにも使えます。

iron (1) iron (3) iron(3)

リネンの話

私は以前、リネン=麻と思っていましたが、実は麻(アサ科)ではなくアマ科のフラックスと呼ばれる1年草、北海道でもお馴染みの亜麻から作られています。亜麻の繊維は麻よりもしなやかで強く、吸湿と通気に優れていて肌触りもいいことから長年高級衣類に使われてきました。

ヨーロッパリネンというとアイリッシュリネンやフレンチリネンが有名なんですが、当店で取り扱うのはFOG LINEN WORKのリトアニアリネン製品。ロシアの西にあるリトアニアは北海道とほぼ同じ緯度にある国です。しかし、リトアニアリネンは前途のアイリッシュやフレンチリネンよりも価格が安い分、生地の質が低いという印象があるようですが実際そんなことはなく、主に製造過程で掛かる人件費の違いによる価格差なのです。

リトアニア産の太めのリネン糸でざっくりと織られた厚手のキッチンクロスが入荷しました。吸水性が高くて乾きやすく、使い勝手も抜群です。汚れたらジャブジャブ洗って清潔に長く使えるお手頃な高級品です。

FOG

外国のいい道具

たまには植物関連や園芸以外の道具を紹介してみます。

「インド製 真鍮(BRASS)のハンガー」

スカーフ用(丸)とネクタイ用(角)があります。

針金をくるっと曲げて溶接しただけのシンプルなハンガー。このシンプルの中には曲げ方や溶接、面取りといった隅々にまで手作りの質感や作り手の真摯な気持ちが織り交ざっていて、手に取ると「これは長く使えそうだ」という気持ちになります。

使い込む内に出てくる真鍮特有のくすみも楽しんでいただきたいハンガーです。

スカーフ用は円の直径が約16㎝、長方形のタイ用は横幅が約20㎝です。

それぞれ486円

IHH002_1

「アメリカ カエデ(MAPLE)のカッティングボード」

カナダとの国境に近いバーモント州で作られているカッティングボード(まな板)です。カエデにも多くの種類がありますが、一般に木材として多用されるのは北海道でもお馴染みのサトウカエデやブラックメイプルに代表される通称ハードメイプル材。衝撃や摩擦に強く、楽器をはじめ、ボーリング場の床やピンの材料としても使われます。ナイフの傷がつきにくくカッティングボードとして適した木材です。

全長約45㎝×幅12.5㎝×厚み2㎝ 3,564円

KGR069L_1

gluck Zakka Market

とても素敵な雑貨マーケット開催のお知らせです。

gluck Zakka Market

期日:2015年1月13日(火)~1月15日(木)11:00~19:00

場所:札幌駅地下歩行空間 北3条交差点広場(西)

大好評だった前回に続く第2回目の雑貨マーケットです。主催は出店もされるPEPOTAROさん、今回も企画・デザインなど素晴らしいお仕事をされていて、開催前からワクワクします。当店は出店しませんが雑貨好きな方には是非足を運んでいただいきたいイベントです。

以下は公式HPより抜粋。

「北欧・東欧雑貨、アンティーク・レトロ雑貨、革雑貨、オリジナルデザイン雑貨など 29組の素敵な雑貨店が彩る3日間限定の雑貨市です。

札幌市内をはじめ、小樽・旭川の作家・ショップが集まります。

この3日間でたっぷりと雑貨巡りが楽しめますので、あなたのお気に入りを探しにぜひ、ご来場ください。
当日はスタンプラリーを開催いたします。 スタンプを集めてプレゼントと交換しましょう!
vol.1でお配りしたスタンプカードも使えますのでお忘れなく!」

詳しくは公式HP、FBをご参照ください。

HP : http://www.gluckzakkamarket.com/

FB : https://www.facebook.com/gluckzakkamarket

雑貨マーケット

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

初売りの今日はそこそこの天気にも恵まれて幸先よさそうです。皆さま本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

年末にもお知らせしましたが福袋を10個だけ作りました。ありがたいことにボチボチ売れはじめております。

詰め過ぎて総額いくらになったのかもう考えないようにしましたが、当店らしくどこか植物や園芸に由来・関連するものを集め、かつ普段は店で売っていないものが多くなっています。どれもちゃんと使えてインテリアにもなるようなものを集めました(つもりです)。ガーデニングや植物を育てていない方でも使えるものばかりなのでご安心ください。中身は開けてみてのお楽しみ。

また、総額1,000円以上お買上げでルッコラかチャイブの栽培セット、momijiトートご持参でプラスもう1品秘密のプレゼントを用意しています。

尚、本日の営業は18時までで明日5日は定休日となります。今月の営業については当HP「お知らせ欄」をご参照ください。

↓わかりにくいのですが、これが福袋というか箱の中身です。

DSCN5009